Rchr
J-GLOBAL ID:200901049794470755   Update date: Dec. 04, 2020

Takebe Ayumi

タケベ アユミ | Takebe Ayumi
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Research field  (1): Japanese linguistics
Research keywords  (5): 日本語史 ,  国語史 ,  日本語学 ,  国語学 ,  Japanese studies
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2016 - 2020 『源氏物語』写本との比較から見た国宝『源氏物語絵巻』詞書の日本語学的研究 研究課題
  • Study on conjunctive mood in the Japanese classics.
Papers (26):
  • 竹部歩美. 敬語指南書にみられる敬語解説の問題点. 言語の研究. 2020. 5
  • 竹部歩美. 『源氏物語』諸写本に見られる助動詞ムズ. 言語の研究. 2019. 5
  • 竹部歩美. 伝西行筆『源氏物語』竹河に見られる語法小考. 国語研究. 2019. 82
  • 二つの伝西行筆『源氏物語』竹河の仮名表記. 国際関係・比較文化研究. 2019. 17. 2
  • 竹部歩美. 国冬本『源氏物語』に見られる使役と尊敬のサス-サ変動詞ス+サスに相当するサスについて-. 言語の研究. 2018. 4
more...
MISC (5):
  • 国立国語研究所. 総合雑誌記事の傾向. 国語年鑑2006年版. 2006
  • 国立国語研究所. 総合雑誌記事の傾向. 国語年鑑2005年版. 2005
  • 国立国語研究所. 総合雑誌記事の傾向. 国語年鑑2004年版. 2004
  • 国立国語研究所. 総合雑誌記事の傾向. 国語年鑑2003年版. 2003
  • The Grammatical Partide"Te"in the Medieval Period : A Comparison of the Ren'y(]E87C7[)kei +"Te"and Standard Ren'y(]E87C7[)kei Forms of Adjectives and Adjectival Verbs. Journal of the Graduate School Kokugakuin University-Graduate School of Letters-. 2001. 32. 255-273
Books (6):
  • 歴史的変化から理解する現代日本語文法
    おうふう 2014
  • 近代語研究16
    武蔵野書院 2012
  • 出る順+出題形式別 漢字検定4級問題集
    2009
  • 出る順+出題形式別 漢字検定3級問題集
    2009
  • 出る順+出題形式別 漢字検定準2級問題集
    2009
more...
Professional career (2):
  • (BLANK) (Kokugakuin University)
  • 博士(文学) (國學院大學)
Work history (7):
  • 2008 - ~立正大学文学部非常勤講師
  • 2007 - ~首都大学東京大学院人文科学研究科助教
  • 2006 - Reitaku University The College of Foreign Studies
  • 2003 - Independent Administrative Institution : The National Institute for Japanese Language Department of Japanese Language Information and Resources
  • 2003 - Tokyo Gakugei University Faculty of Education
Show all
Association Membership(s) (8):
首都大学東京 言語研究会 ,  東京都立大学国語国文学会 ,  首都大学東京/東京都立大学日本語・日本語教育研究会 ,  解釈学会 ,  國學院大學学術振興会 ,  近代語学会 ,  國學院大學国語研究会 ,  日本語学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page