Rchr
J-GLOBAL ID:200901050263653462   Update date: Aug. 27, 2020

Ohtsuki Kenzo

オオツキ ケンゾウ | Ohtsuki Kenzo
Affiliation and department:
Research field  (4): Pathobiochemistry ,  Pharmacology ,  Pharmacology ,  Pharmaceuticals - health and biochemistry
Research keywords  (6): 分子生物学 ,  情報生物学 ,  機能生物化学 ,  Molecular Biology ,  Signal Biology ,  Functional Biochemistry
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 1995 - 2008 細胞の分化および増殖の分子機構とシグナル伝達系に関する研究
  • 1995 - 2008 The moleculan mechanisms and signal transduction involved in cell differentiation and proliferation
  • 1993 - 2008 転写制御の分子機構に関する研究
  • 1993 - 2008 The molecular mechanisms of transcriptional regulation and signal transduction
  • 1989 - 2008 細胞の分化および増殖の分子機構に関する研究
Show all
MISC (97):
Books (2):
  • ネオカルチノスタチンおよびネオカルチノスタチンクロモファによるDNA切断機構
    Neocarzinostatin (Springer-Verlag Tokyo) 1997
  • The biochemical mechanisms involved in the biological effects iuduced by neocarziuostatin(NCS) and the NCS-chromophore
    Neocarzinostatin : The Past, Present, and Future of an Anticancer Drug 1997
Works (6):
  • 生体機能調節因子に関する研究
    1998 - 2003
  • Biological role of the immuno-mediators
    1998 - 2003
  • 抗ウイルス剤の作用メカニズに関する研究
    1995 - 2003
  • 抗炎症剤の作用メカニズに関する研究
    1995 - 2003
  • Mechanical action of anti-viral substances
    1995 - 2003
more...
Education (4):
  • - 1974 Tohoku University
  • - 1974 Tohoku University
  • - 1967 Iwate University
  • - 1967 Iwate University
Professional career (3):
  • pH.D. of Medical Science
  • (BLANK)
  • (BLANK)
Work history (6):
  • 1978 - 1987 Tohoku University
  • 1978 - 1987 Tohoku University(Medical School), Assistant Professor
  • 1976 - 1978 米国テキサス大学医学部 研究員
  • 1976 - 1978 The University of Texas Medical School Research Fellow
  • 1974 - 1976 米国アルバート・アイショタイン医科大学 研究員
Show all
Committee career (3):
  • 1995 - 日本インタ-フェロン・サイトカイン学会 幹事
  • 1988 - 国際インタ-フェロン・サイトカイン学会 日本代表
  • 1980 - 日本インターフェロン・サイトカイン学会 幹事
Association Membership(s) (7):
日本薬学会 ,  日本インタ-フェロン・サイトカイン学会 ,  国際インタ-フェロン・サイトカイン学会 ,  日本ウイルス学会 ,  日本インターフェロン・サイトカイン学会 ,  日本がん学会 ,  日本生化学
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page