Rchr
J-GLOBAL ID:200901050461572087   Update date: Apr. 07, 2021

Mitsuru Murata

ムラタ ミツル | Mitsuru Murata
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2017 - 2020 血液凝固異常症等に関する研究
  • 2014 - 2017 血液凝固異常症等に関する研究
  • 2011 - 2014 血液凝固異常症に関する調査研究
  • 2011 - 2012 ヘパリン起因性血小板減少症の診断基準確立のための研究
  • 2009 - 2012 H12(ADP)リポソームの人工血小板としての前臨床評価(効力と安全性)
Show all
Papers (239):
Books (35):
  • 臨床化学
    2017
  • 止血・血栓ハンドブック
    2015
  • 新・血栓止血血管学 検査と診療 一瀬白帝,丸山征郎,村田満 編
    金芳堂 2015
  • 最新ガイドライン準拠 血液疾患 診断・治療指針
    中山書店 2015
  • 看護に活かす検査値の読み方・考え方 第2版
    総合医学者 2015
more...
Lectures and oral presentations  (359):
  • Inprovement of DNA methylation quantitation method with LC-MS/MS by optimization reaching a breakthrough.
    (69TH AACC ANNUAL SCIENTIFIC MEETING&CLINICAL LAB EXPO 2017)
  • HCV抗体、TP抗体偽陽性結果による混乱とその対応
    (第61回 日本臨床検査医学会学術集会 2014)
  • CGM検査が糖尿病治療の決定に有用だった一例
    (第61回 日本臨床検査医学会学術集会 2014)
  • 生後1週間アルドステロン分泌への在胎週数の影響
    (第22回 日本ステロイドホルモン学会 2014)
  • U Scanner(E)は日常検査で使えるか
    (第46回 日本臨床検査自動化学会 2014)
more...
Works (2):
  • 「日本の医療の質向上のために」~わたしたちは何をすべきか~
    MURATA MITSURU 2012 - 現在
  • 遺伝子検査をどのように診療に生かすか
    MURATA MITSURU 2011 - 現在
Education (1):
  • 1981 - Keio University
Professional career (2):
  • 医学博士 (慶應義塾大学)
  • 医学博士 (慶應義塾大学)
Work history (8):
  • 2005 - 現在 慶應義塾大学 教授(医学部臨床検査医学)
  • 1998 - 2005 慶應義塾大学 専任講師(医学部血液感染リウマチ内科)
  • 1997 - 2005 慶應義塾大学病院 中央臨床検査部 主任医師(内科と兼任)
  • 1992 - 1997 慶應義塾大学 助手(医学部、血液感染リウマチ内科)
  • 1989 - 1992 米国カリフォルニア州スクリップス研究所 Research Fellow(止血・血栓、動脈硬化の分子生物学)
Show all
Committee career (74):
  • 2012/07/28 - 現在 第13回日本検査血液学会学術集会 Session Chair
  • 2012/07/28 - 現在 第13回日本検査血液学会学術集会 一般演題19 「凝固・線溶7」 座長
  • 2011/07/17 - 現在 第12回日本検査血液学会学術集会 ランチョンセミナー1 座長
  • 2011/07/17 - 現在 第12回日本検査血液学会学術集会 ランチョンセミナー1 座長
  • 2008/10/01 - 現在 第70回 日本血液学会総会 Session Chair
Show all
Awards (2):
  • 2002/11 - 日本臨床検査学会 日本臨床検査医学会賞(Bergmeyer-Kawai賞) 動脈硬化と血栓症に関連する遺伝子多型研究
  • 2002/06 - 慶應義塾大学医学部三四会 慶應義塾三四会賞(北島賞) 動脈硬化と易血栓性に関係する遺伝子多型解析
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page