Rchr
J-GLOBAL ID:200901050568491543   Update date: Nov. 17, 2020

Nishimura Naoki

Nishimura Naoki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Papers (94):
  • Yoshie Hara, Naoki Nishimura, Emiko Shinozaki. An Examination of the Physiological Response s by a Hot Compress to the Buttocks in Healthy Women. Japanese Journal of Nursing Art and Science. 2020. 19
  • Kunihiko Tanaka, Naoki Nishimura. development and evaluation of self-perspiration with evaporative cooling garment added capillary function. DESCENTE SPORTS SCIENCE. 2020. 41. 93-98
  • Naoki NISHIMURA, Yuko KAWAHARA, Michiyo MORIOKI. Thermophysiological effects of ultrafine bubble bathing. The Journal of of Balneology, Climatology and Physical Medicine. 2020. 84. 3. 131-139
  • Iwase Satoshi, Nishimura Naoki, tanaka Kunihiko, Mano Tadaaki. Efect of microgravity on human physiology. 2020. 4. 9. 77-86
  • Effect of ingesting coffee chlorogenic acid on cold sensitivity -A randomized, double-blind, placebo-controlled, crossover study-. 2020. 48. 4. 625-632
more...
Books (6):
  • Exercise and sports physiology
    2020
  • Effects of Microgravity on Human Physiology
    2020
  • 『日本自律神経機能検査』
    文光堂 2015
  • 『新訂 生理学実習書』
    南江堂 2013
  • 『コスタンゾ明解生理学』
    2007
more...
Lectures and oral presentations  (101):
  • 体温感知機能を可能とするウェアの開発
    (日本障がい者スポーツ学会 2020)
  • 人工炭酸泉浸漬時の温度感覚におよぼすTRPV1チャンネルの関わり - 培養細胞を用いた実験結果からの検討 -
    (第24回人工炭酸泉研究会 2019)
  • 暑熱環境下での運動前のメントール含有炭酸泉浴の有用性の検討
    (第80回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会 2015)
  • The role of TRP channel related to thermal effects during carbon dioxide-rich water immersion. (高濃度人工炭酸泉浸漬時の温度感覚上昇に寄与するTRPチャネルの役割)
    (第92回日本生理学会大会 2015)
  • 暑熱環境下運動時の体温調節機能に及ぼすメントール含有炭酸泉浴の効果
    (第19回日本体力医学会東海地方会 2015)
more...
Works (24):
  • 模擬微小重力曝露後の骨代謝デコンディショニングに対する対抗措置の有効性
    西村直記, 岩瀬敏, 塩澤友規, 菅屋潤壹, 清水祐樹, 高田真澄, 犬飼洋子, 佐藤麻紀 2016 -
  • AGREEプロジェクトの進展:人工重力+運動の効果に関する多国間協力計画
    岩瀬敏, 西村直記, 菅屋潤壹, WH Paloski, LR Young 2012 -
  • 皮膚交感神経活動と体性感覚誘発電位-精神的・身体的負荷に対する評価法としての皮膚交感神経活動- 共著
    桑原裕子, 塚原玲子, 岩瀬敏, 西村直記, 清水祐樹 2012 -
  • ISSでの使用可能な人工重力+運動負荷装置の開発-AGREEプロジェクト-
    西村直記, 岩瀬敏, 菅屋潤壹, WH Paloski, LR Young 2012 -
  • AGREEプロジェクトの進展:人工重力+運動の効果に関する多国間協力計画
    岩瀬敏, 西村直記, 菅屋潤壹, WH Paloski, LR Young 2012 -
more...
Education (4):
  • - 2003 Aichi Medical University
  • 1993 - 1995 Osaka City University
  • 1993 - 1995 Osaka City University
  • 1986 - 1990 Osaka University of Health and Sport Sciences
Work history (13):
  • 2007/04 - 現在 Lecturer
  • 2003/10 - 現在 Lecturer
  • 2001/04 - 現在 Lecturer
  • 2001/04 - 現在 Lecturer
  • 2010/09 - 2013/03 Lecturer
Show all
Awards (5):
  • 2016/07 - 日本運動生理学会大会 奨励賞 宇宙デコンディショニングに対する対抗措置としての人工重力+運動負荷の有効性について
  • 2016/07 - 日本運動生理学会大会 日本運動生理学会奨励賞 宇宙デコンディショニングに対する対抗措置としての人工重力+運動負荷の有効性について
  • 2016/03 - 日本体力医学会東海地方会 学術奨励賞 高濃度人工炭酸水浸漬時の温度感覚修飾に関わるTRPチャネルの役割
  • 2016/03 - 日本体力医学会東海地方会 日本体力医学会東海地方会学術奨励賞 高濃度人工炭酸水浸漬時の温度感覚修飾に関わるTRPチャネルの役割
  • 2001/10 - 日本生気象学会 第40回日本生気象学会賞(若手の部)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page