Rchr
J-GLOBAL ID:200901052056666921   Update date: Mar. 06, 2021

Shimizu Kenichiro

シミズ ケンイチロウ | Shimizu Kenichiro
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (4): Literature - Chinese ,  Local studies ,  Tourism studies ,  History - Asia/Africa
Research keywords  (13): tourism ,  Taiawn ,  media ,  Beijing ,  East Asia ,  China ,  Chinese literature ,  socio-historical study ,  reader ,  Hu Shi ,  area studies ,  Oriental history ,  literature and literaly critics
Research theme for competitive and other funds  (23):
  • 2019 - 2020 地方のインバウンド接遇場面におけるAI活用のコミュニケーション方略の探究
  • 2018 - 2019 中国語シニア学習者と留学生の国際世代間協働による北大キャンパスガイドVRコンテンツの開発
  • 2017 - 2019 東アジアにおける拡張現実時代の観光に関する研究
  • 2016 - 2018 近代中国マスツーリズムのメディア社会文化史的研究:友声旅行団と倹徳儲蓄会を中心に
  • 2014 - 2015 近代中国(中華民国期)のマスツーリズムに関するメディア社会文化史的研究
Show all
Papers (25):
  • 杉江聡子, 楊彩虹, 清水賢一郎, 田邉鉄. 国際世代間協同学習による多言語VRキャンパスガイド開発. 複言語・多言語教育研究. 2020. 7. 76-94
  • SHIMIZU Kenichiro. Chinese Missions and Visitors to Jiyu Gakuen in 1924: Focusing on the Eastern Cultural Project of MOFA, Japan̶. Bulletin of Jiyu Gakuen College of Liberal Arts. 2019. 4. 1. 14-41
  • 清水 賢一郎. 近代中国におけるマスツーリズムの黎明--倹徳儲蓄会を中心として. 『越境する中国文学--新たな冒険を求めて』(東方書店). 2018. 191-217
  • 清水 賢一郎. 風景の創造 : 中国文化に即して. 大交流時代における観光創造. 2008. 70. 139-171
  • 清水 賢一郎. メディアとしての音風景(サウンドスケープ)--「聴くこと」の再定位に向けて. 『聴くことの時代』(北海道大学大学院国際広報メディア研究科・言語文化部研究報告叢書). 2003. 54. 54. 5-26
more...
MISC (46):
  • 清水 賢一郎. 観光思想論の展望--現象学的観光研究に向けて. CATS叢書11 観光地域マネジメント寄付講座10周年記念 観光創造学へのチャレンジ. 2017. 55-60
  • 清水 賢一郎. コミュニカティブな中国語を身につける第一歩. 中国語の環. 2016. 103. 2-3
  • 夏暁虹, 著, 清水 賢一郎. 清末の女性メディアにおける国家民族ディスコースと女性意識--1907年の多元的展開. 中国-社会と文化. 2014. 29. 21-41
  • 清水 賢一郎. 旅の時間論への助走. 北海道大学観光学高等研究センター共同研究会「観光創造研究会」設立準備会「観光創造学を考える」研究会録. 2014. 82-93
  • 清水 賢一郎. 伴走記--審査員として. 高等学校中国語教育研究会北海道支部十年誌. 2014. 35-35
more...
Books (7):
  • 『新編 原典近代中国思想史 第4巻』(翻訳)
    岩波書店 2010
  • 『中国語検定3級リスニング試験 「聞く技術」』(校閲)
    アルク 2010
  • 『歴史の交差点に立って』(訳注・校閲)
    日本経済評論社 2008
  • 『竹内好という問い』(翻訳)
    岩波書店 2005
  • 『古都』(翻訳)
    国書刊行会 2000
more...
Works (7):
  • 「「公」「私」から「天下」まで--中国的「関係(グアンシ)」の世界」(講演)
    2010 -
  • 「日本と中国、コミュニケーション・スタイルの違い」(講演)
    2010 -
  • 「北京・上海の都市文化を探る」(にいがた市民大学・現代の社会問題コース「体感・変わりゆく中国の都市-北京・上海のくらし-」第4回講義)
    2007 -
  • 『すばる』2006年4月号「特集・日台作家キャラバン」の企画・通訳など
    2004 - 2006
  • 『群像』2006年7月号掲載・リービ英雄+莫言「中国、そして現代文学へ」の対談通訳
    2006 -
more...
Education (4):
  • 1991 - 1994 Univ. of Tokyo Doctor Course, Chinese Language and Literature
  • 1989 - 1991 Univ. of Tokyo MA Course, Chinese Language and Literature
  • 1987 - 1989 Univ. of Tokyo Chinese Language and Literature
  • 1985 - 1987 The University of Tokyo
Professional career (2):
  • Doctor of Literature (The University of Tokyo)
  • M. Lit. (The University of Tokyo)
Work history (15):
  • 2017/04 - 現在 Hokkaido University Center for Media and Tourism Studies research fellow/director (concurrently)
  • 2016/04 - 現在 Hokkaido University Graduate School of International Media, Communication and Tourism Studies professor (concurrently)
  • 2016/04 - 現在 Hokkaido University Research Faculty of International Media and Communication Professor
  • 2007/04 - 現在 Hokusei Gakuen University part-time lecturer
  • 2006/04 - 現在 Hokkaido Univ. Center for Advanced Tourism Studies research faculty (concurrently)
Show all
Committee career (3):
  • 2010/06 - 現在 日本中国語検定協会 評議員
  • 2008/04 - 2009/03 大学入試センター 教科科目第一委員会中国語特別委員会委員
  • 2006/04 - 2008/03 大学入試センター 教科科目第一委員会中国語作題委員
Awards (3):
  • 2015 - Hokkaido University President’s Award for Outstanding Education
  • 2014 - Japan Society for the Promotion of Science Good Reviewer for Research Fellowships for Young Scientists
  • 1995 - 財団法人三島海雲記念財団 学術奨励賞〔アジア地域に関する人文科学部門〕 胡適檔案資料による工読互助団の実証的研究--1920年代北京における学生生活と結社
Association Membership(s) (4):
中国人文学会 ,  中国社会文化学会 ,  日本中国学会 ,  東方学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page