Rchr
J-GLOBAL ID:200901052432326185   Update date: Nov. 29, 2018

Mizuta Toshiro

ミズタ トシロウ | Mizuta Toshiro
Affiliation and department:
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (2): 障害児・者生理心理学 ,  Developmental Neuropshychology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2000 - 2003 重症心身障害者の持続性心拍変動に関する研究
  • 重症心身障害者の一過性心反応に関する発達研究
  • 重症心身障害者における期待反応の形成に関する研究
  • Developmental Study on Phasic Heart Rate Response in Persons with Profound Retardation
  • Study on Elicitation of Expectancy in Persons with Profound Retardation
Show all
Papers (13):
  • 共感の指向性が悲しみの緩和に与える影響-悲しい曲を聴取した際の生理的・心理的変化-(共著). 人間学研究. 2016. 14. 63-71
  • イヌの視線の向きが印象に与える影響-口の開閉および耳の形状による検討-(共著). 人間学研究. 2016. 14. 21-29
  • 痙直型脳性まひ児における階層的複合刺激の知覚処理~刺激サイズの変動に関連する注意配分の要因に関する予備的検討~(共著). 福岡教育大学紀要.第4分冊,教職科編. 2016. 65
  • 痙直型脳性まひ児の階層的複合刺激に対する視知覚の易部分反応性 ~刺激の偏心度,サイズ,提示時間の影響に関する予備的検討~(共著). 福岡教育大学紀要.第4分冊,教職科編. 2014. 63. 115-123
  • 痙直型脳性まひ児に認められた階層的複合刺激に対する視知覚の特異的な易部分反応性~指導による改善可能性を踏まえた~(共著). 福岡教育大学紀要.第4分冊,教職科編. 2013. 62. 127-137
more...
MISC (7):
  • 予期反応の発達過程に関する生理心理学的研究-脳緩電位変動と心拍変動を中心に-. 福井医科大学研究雑誌. 2001. 第2巻、第1巻・2号合併号 13-20
  • 重度脳障害事例の「名前呼び」刺激に対して生じる事象関連電位と期待反応の関連. 福井医科大学研究雑誌. 2000. 1. 3. 583-594
  • A Study on the Developmental Process of on Anticipation Response with Special Reference to the Variability on Slow Cortical Potential and Heart Rate. Journal of Fukui Medical University. 2000. 2. 1.2. 13-20
  • The Relation between Event-related Potentials to Their Name and Expectancy Response in Persons with Profound Retardation. Journal of Fukui medical university. 2000. 1. 3. 583-594
  • An Exploratory Study on Elicitation of Expectancy in Persons with Profound Retardation. 1997. 37. 4. 293-300
more...
Books (5):
  • 障害児保育
    中央法規 2015
  • 発達心理学の基礎と臨床2
    ミネルヴァ書房 2003
  • 福祉のための心理学
    保育出版社 2003
  • 知的障害児の心理学
    田研出版 2002
  • Event-related Slow Potential Change of EEGS in Persons with Profound Retavdation(共著)
    Elsevier Science, ICS Press 1996
Education (2):
  • - 1998 Kanazawa University
  • - 1998 Kanazawa University
Professional career (2):
  • (BLANK) (Kanazawa University)
  • (BLANK)
Committee career (5):
  • - 現在 福井県特別支援教育センター 相談員
  • - 現在 特別支援教育総合推進事業専門家チーム 委員
  • - 現在 越前市就学指導委員会 副委員長
  • - 現在 福井県心身障害児就学指導委員会 副委員長
  • - 現在 日本生理心理学会 評議員
Awards (1):
  • 1997 - 日本特殊教育学会研究奨励賞
Association Membership(s) (3):
THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION ,  日本生理心理学会 ,  日本特殊教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page