Rchr
J-GLOBAL ID:200901053227620247   Update date: Sep. 09, 2020

Takeuchi Masayuki

タケウチ マサユキ | Takeuchi Masayuki
Affiliation and department:
Homepage URL  (2): http://www.nims.go.jp/macromol/http://www.cstm.kyushu-u.ac.jp/shinkai/07.machine/top.html
Research field  (5): Polymer materials ,  Electronic devices and equipment ,  Functional solid-state chemistry ,  Polymer chemistry ,  Synthetic organic chemistry
Research keywords  (2): 生物有機化学/有機化学 ,  Bioorganic Chemistry
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2006 - Synthetic Molecular Machines
  • 2005 - 人工分子機械の1分子観察
  • 2005 - Supramolecular Bundling Approach toward the Alignment of Conjugated Polymers
  • 2004 - Rational Design of Supramolecular Assemblies of pai-conjugated Molecules
  • π系有機分子の超分子集合形態制御
Show all
Papers (47):
MISC (124):
Patents (1):
  • ポルフィリン誘導体から成るルイス糖の認識剤
Education (4):
  • - 1994 Doshisha University
  • - 1994 Doshisha University
  • - 1990 Doshisha University
  • - 1990 Doshisha University
Professional career (1):
  • -
Work history (7):
  • 2003 - 2004 Lecturer,
  • 2003 - 九州大学先導物質研究所非常勤講師
  • 1999/06 - 2000/03 文部省在外研究員
  • ・導電性ポリマーを用いたセンシングデバイスの開発
  • 米国、マサチュセッツ工科大学化学科 Timothy M. Swager 研究室訪問博士研究員
Show all
Committee career (6):
  • 2007/06 - 2009/05 高分子学会 「高分子」編集委員
  • 2007/12 - 〜 日本化学会新領域研究グループ「金属と分子集合」メンバー
  • 2003 - 第9回機能性ホスト・ゲスト化学研究会サマーセミナー世話人
  • 2000/04 - 2002/03 日本化学会生体機能関連化学部会九州支部若手幹事
  • 2000 - 2002 生体機能関連化学部会 九州支部若手幹事
Show all
Awards (4):
  • 2006 - 国際ポルフィリンおよびフタロシアニン学会若手研究者賞(国際賞)
  • 2004 - 有機合成化学協会研究企画賞(住友化学)「機能性分子による共役高分子の配列および形状制御」
  • 2001 - 有機合成化学協会九州山口支部奨励賞
  • 2001 - 日本化学会生体機能関連化学部会 第二回 部会講演賞
Association Membership(s) (3):
高分子学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page