Rchr
J-GLOBAL ID:200901053518843189   Update date: Dec. 25, 2020

Ito Atsumi

イトウ アツミ | Ito Atsumi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Education - general
Research keywords  (2): Pedagogy ,  教育学
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2016 - 2019 J.デューイ教師教育体制の解明と教職課程の質的水準向上のための理論構築
  • 2011 - 2013 デューイ教育学構想における教師教育論の解明と教師の専門的力量形成のための理論構築
  • 2009 - 2011 J.デューイ教育学構想における学校間の連携による理論と実践の関係と教職専門職教育
  • 2007 - 2009 デューイ実験学校における学部学生・大学院生のアシスタント活動による教職専門職教育
  • 2005 - 2007 J.デューイの実験学校経営における学校支援活動者としてのアシスタントの意識と役割
Show all
Papers (34):
  • 伊藤 敦美. デューイ教育学科長・教育学部長時代のシカゴ大学における教師教育ー進歩主義教育期の教員養成・教師教育の視点からー. 日本デューイ学会紀要. 2020. 60. 91-100
  • 伊藤 敦美. コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジ教師教育カリキュラムにおける「教科に関する科目」-1899-1900年度を取り上げて-. 長岡技術科学大学教職課程年報. 2019. 5. 74-81
  • 伊藤 敦美. シカゴ大学教師教育カリキュラムにおける「教科に関する科目」-デューイ教育学科長・教育学部長時代ー. 敬和学園大学研究紀要. 2019. 28. 79-95
  • 伊藤 敦美. 新学習指導要領に基づく生徒指導の意義と原理. 長岡技術科学大学教職課程年報. 2018. 4. 91-100
  • 伊藤 敦美. 新学習指導要領におけるカリキュラム・マネジメント. 高崎経済大学論集. 2018. 60. 4. 25-39
more...
Books (5):
  • 民主主義と教育の再創造 デューイ研究の未来へ
    勁草書房 2020
  • 教育・保育の基礎を学ぶー子どもたちの育ちを支える理論と実践ー
    国際文献社 2017
  • デューイ・スクール-シカゴ大学実験学校:1896年〜1903年-
    あいり出版 2017
  • デューイ実験学校におけるカリキュラムと学校運営
    考古堂 2010
  • 現代の教職原理
    考古堂 2007
Lectures and oral presentations  (25):
  • 進歩主義教育期の教員養成・教師教育ーデューイ教育学科長・教育学部長時代のシカゴ大学における教師教育-
    (日本デューイ学会第63回研究大会 シンポジウム 2019)
  • コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジ教師教育カリキュラムにおける「教科に関する科目」
    (日本デューイ学会第62回研究大会 2018)
  • シカゴ大学教師教育カリキュラムにおける「教職に関する科目」と「教科に関する科目」-デューイ教育学部長時代を中心に-
    (日本デューイ学会第61回研究大会 2017)
  • コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジにおける教師教育カリキュラム-1900年度を取り上げてー
    (日本デューイ学会第58回研究大会 2014)
  • デューイ実験学校の現代的意義-教師の役割-
    (日本デューイ学会第57回研究大会 シンポジウム 2013)
more...
Works (2):
  • The fundamental research of the integrated study
    2001 - 2002
  • 総合学習理論の基礎的研究
    2001 - 2002
Education (4):
  • - 2004 Niigata University Japanese Social and Cultural Science
  • - 2004 Niigata University
  • - 1999 Miyagi University of Education School Education
  • - 1999 Miyagi University of Education
Professional career (1):
  • Doctor (Niigata University)
Work history (3):
  • 2014/10 - 長岡技術科学大学 工学研究科 基盤共通教育部 准教授
  • 2008/04 - 2014/09 Keiwa College Faculty of Humanities, Department of English and Communication Associate Professor
  • 2004/04 - 2008/03 Keiwa College Faculty of Humanities, Department of English and Communication
Committee career (7):
  • 2019/10 - 現在 日本デューイ学会紀要編集委員
  • 2019/07 - 現在 燕市教育委員会「羽ばたけつばくろ応援事業」2次審査会審査委員会 委員長
  • 2017/06 - 現在 新潟県環境審議会委員
  • 2008/04 - 現在 新潟県生活科・総合的学習研究会 理事
  • 2014/01 - 2014/03 新潟県新発田市東中学校区統合小学建設基本設計業務の公募型プロポーザル方式による設計者選出審査委員副委員長
Show all
Association Membership(s) (7):
Japan Association of Home Economics Education ,  Japanese Association for the study of Life Environment Studies and Integrated Study education ,  John Dewey Society of Japan ,  日本家庭科教育学会 ,  日本カリキュラム学会 ,  日本生活科・総合的学習教育学会 ,  日本デューイ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page