Rchr
J-GLOBAL ID:200901053562873044   Update date: May. 04, 2020

Umemura Yasuhiro

ウメムラ ヤスヒロ | Umemura Yasuhiro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Building structures and materials ,  Civil engineering (materials, implementation, construction management) ,  Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (10): 産業廃棄物 ,  混和材料 ,  石炭灰 ,  重金属 ,  土壌汚染防止 ,  環境技術 ,  inorganic admixture ,  organic admixture ,  durability ,  Construction Material
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2018 セメント系人工バリアの長期性能評価に係る調査
  • 2015 - 2017 放射性廃棄物処分施設用セメント系人工バリアの超長期安定性に及ぼす有機物の影響
  • 2011 - 2013 セメント水和物のケイ酸構造を指標としたコンクリートの最適材料設計手法
  • 2008 - 2010 産業廃棄物を用いた混合セメント水和物の中性子散乱による構造解析
Papers (58):
  • 佐藤正己, 小泉公志郎, 梅村靖弘. フライアッシュと水酸化カルシウムによるポゾラン反応に及ぼす養生温度の影響. セメント・コンクリート論文集. 2017. 70. 1. 69-76
  • 佐藤正己, 小泉公志郎, 梅村靖弘. 超高強度コンクリートの熱養生サイクルの最適化に関する基礎的研究. セメント・コンクリート論文集. 2016. 69. 558-564
  • Masaki SATO, Koshiro KOIZUMI, Ysuhiro UMEMURA. Effects of Heat Curing history on Silicate Structures and Hydration of Cement and Silica Fume in Ultra High Strength Concrete. Congress Proceedings of 14th International Congress on the Chemistry of Cement. 2015
  • Koshiro KOIZUMI, Masaki SATO, Ysuhiro UMEMURA. Silicate Structures on Pozzolanic Reaction of Fly-ash. Congress Proceedings of 14th International Congress on the Chemistry of Cement. 2015
  • 大隅歩, 伊藤洋一, 佐藤正己, 梅村靖弘. 強力空中超音波と光学機器を用いたモルタル内欠陥の非接触破壊検査の基礎検討. コンクリート構造物の非破壊検査シンポジウム論文集. 2015. 5. 183-190
more...
MISC (4):
  • 梅村靖弘, 佐藤正己. 加熱養生履歴がフライアッシュセメント及び高炉スラグセメントの圧縮強度発現と水和反応へ与える影響. コンクリート年次論文集. 2019. 41. 1. 143-148
  • 佐藤正己, 小泉公志郎, 梅村靖弘. 高炉セメントおよびフライアッシュセメントの水和反応に及ぼす熱養生の影響. 第44回セメント・コンクリート研究討論会論文報告集. 2017. 44. 33-38
  • 佐藤正己, 小泉公志郎, 梅村靖弘. シリカフュームを添加した超高強度セメント硬化体の水和反応. 第43回セメント・コンクリート研究討論会論文報告集. 2016. 43. 33-38
  • 小泉公志郎, 佐藤正己, 梅村靖弘, 露木尚光. トリメチルシリル誘導体化法からみた水硬性材料のケイ酸構造. 第43回セメント・コンクリート研究討論会論文報告集. 2016. 43. 11-14
Books (10):
  • コンクリート技術シリーズ118 混和材料を使用したコンクリートの物性評価技術と性能規定型材料設計に関する研究小委員会(353委員会)成果報告書
    公益社団法人 土木学会 2018
  • 鉄筋コンクリートの材料と施工
    鹿島出版会 2012 ISBN:9784306024489
  • コンクリート技術シリーズ91 コンクリート-地盤境界問題研究小員会(332委員会)第2期 報告書 -コンクリートと地盤の境界問題の統一的評価に向けた課題分析-
    公益社団法人 土木学会 2010 ISBN:9784810607253
  • コンクリート技術シリーズ89 混和材料を使用したコンクリートの物性変化と性能評価研究小員会(333委員会)報告書NO.2
    公益社団法人 土木学会 2010 ISBN:9784810607239
  • コンクリート技術シリーズ74 混和材料を使用したコンクリートの物性変化と性能評価研究小員会(333委員会)報告書ならびにシンポジウム講演概要集
    公益社団法人 土木学会 2007 ISBN:9784810606188
more...
Lectures and oral presentations  (86):
  • 熱養生履歴がフライアッシュのポゾラン反応に及ぼす影響
    (土木学会 第73回年次学術講演会 2018)
  • 水セメント比の異なるセメント硬化体中のC-S-H及びCa(OH)2の炭酸化
    (土木学会 第73回年次学術講演会 2018)
  • 蒸気養生を施したフライアッシュコンクリートの空隙構造と耐凍害性
    (土木学会 第73回年次学術講演会 2018)
  • セメントペースト硬化体の水和物と空隙構造に及ぼす減水剤の影響
    (土木学会 第73回年次学術講演会 2018)
  • 高炉セメントおよびフライアッシュセメントの水和反応に及ぼす熱養生の影響
    (第44回セメント・コンクリート研究討論会 2017)
more...
Education (2):
  • - 1986 Nihon University Graduate School, Division of Science and Engineering Civil Engineering
  • - 1984 Nihon University Faculty of Science and Engineering 土木工学
Professional career (1):
  • Doctor (Engineering) (Nihon University)
Work history (5):
  • 2002/04 - 2006/03 日本大学理工学部土木工学科助教授
  • 1999/04 - 2002/03 日本大学理工学部土木工学科専任講師
  • 2000/04 - 2001/03 英国Dundee大学客員研究員
  • 1992/04 - 1999/03 日本大学理工学部土木工学科助手
  • 1986/04 - 1992/03 株式会社オリエンタルコンサルタンツ
Awards (3):
  • 2004 - 日本大学理工学部学術賞
  • 2001 - (社)日本コンクリート工学協会優秀講演賞
  • 1997 - (社)日本コンクリート工学協会優秀講演賞
Association Membership(s) (2):
Japan Society of Civil Engineers ,  Japan Concrete Institute
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page