Rchr
J-GLOBAL ID:200901053713458311   Update date: Sep. 01, 2020

Hasegawa Akiko

ハセガワアキコ | Hasegawa Akiko
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Homepage URL  (1): http://www.hyo-med.ac.jp/research_facilities/
Research field  (4): Obstetrics and gynecology ,  Pharmacology ,  Pharmaceuticals - health and biochemistry ,  Developmental biology
Research keywords  (2): Reproductive Biology, Reproductive Medicine ,  Reproductive Biology
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2011 - 2013 血管新生統御を基盤としたがん・循環器病治療法の開発研究拠点形成
  • 2007 - 2009 卵巣組織の凍結保存と卵母細胞の培養系での成熟・受精・胚発生に関する研究
  • 2004 - 2009 配偶子形成において特異的に発現する遺伝子の同定とタンパクの機能解析および生殖補助医療への応用
  • 2004 - 2006 成熟精子に存在する特異抗原CD52の鼻腔免疫による避妊ワクチンの開発
  • 2003 - 2005 精子と卵透明帯の種特異認識機構に関する分子生物学的検討
Show all
Papers (4):
MISC (123):
Books (9):
  • Oocytology
    Kyoto University Press 2011 ISBN:9784876989249
  • 生命の誕生に向けて 第2版: 日本哺乳動物卵子学会
    2009 ISBN:9784874021699
  • 図説よくわかる臨床不妊症学 生殖補助医療編
    中外出版 2007
  • 生命の誕生に向けて 生殖補助医療(ART) 胚培養の理論と実際
    日本哺乳動物卵子学会 2005 ISBN:4874021107
  • 進化していく体外受精Progress(共著)
    メジカルビュー社 2005
more...
Education (2):
  • - 1977 Osaka University
  • - 1977 Osaka University
Professional career (2):
  • Ph.D (Hyogo College of Medicine)
  • M.Sc (Osaka University)
Committee career (4):
  • 2003 - 2009 日本生殖免疫学会 評議員
  • 1998 - 2009 日本受精着床学会 評議員
  • 1991 - 2009 日本哺乳動物卵子学会 評議員
  • - 2006 日本生殖医学会 評議員
Awards (4):
  • 2007 - 第10回国際生殖免疫学会"Outstanding Poster Award"
  • 2005 - 第57日本産科婦人科学会グッドプレゼンテーション賞
  • 2003 - ヨーロッパ生殖免疫学会“Best Abstract Prize”
  • 2003 - Best Abstract Prize (European Society for Reproductive and Developmental Immunology)
Association Membership(s) (8):
米国生殖免疫学会 ,  国際生殖免疫学会 ,  日本哺乳動物卵子学会 ,  日本受精着床学会 ,  日本生殖免疫学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本産科婦人科学会 ,  日本免疫学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page