Rchr
J-GLOBAL ID:200901053758125429   Update date: Nov. 14, 2020

Horita Yuko

ホリタ ユウコ | Horita Yuko
Affiliation and department:
Research field  (2): Cognitive sciences ,  English linguistics
Research keywords  (6): Resultative construction ,  cognate object ,  Construction ,  English Linguistics ,  Semantics ,  Cognitive Linguistics
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2015 - 2018 (間)主観性の観点から見た日英語表現に関する認知言語学的研究
  • 2012 - 2014 日英語の構文に反映される主観的・客観的事態把握に関する認知言語学的研究
  • 2005 - 2007 英語の構文カテゴリーと事態認識に関する認知言語学的研究
Papers (10):
  • 堀田 優子. 英語の結果構文と移動使役構文のプロトタイプと拡張をめぐって. 日本英文学会 第90回大会+2017年度支部大会Proceedings. 2018. 215-216
  • 堀田 優子. 同族目的語構文の解釈とグラウンディング. Kanazawa English Studies. 2012. 28. 271-284
  • 堀田 優子. 主観性・客観性の視点構図概観 -ラネカーを中心に-. 日本英文学会 第83回大会+2010年度支部大会Proceedings. 2011. 237-239
  • Notes on the Category of the English Cognate Object Construction. Studies and Essays, Language and Literature. 2005. 25. 67-88
  • Event Construal in Grammar: A Cognitive Study of English Resultatives and Cognate Object. Osaka University. 1998
more...
Books (7):
  • 英語学が語るもの
    くろしお出版 2018
  • ことばのパースペクティヴ
    開拓社 2018
  • 言葉のしんそう(深層・真相)-大庭幸男教授退職記念論文集
    英宝社 2015
  • 意味と形式のはざま
    英宝社 2011
  • 認知文法の新展開-カテゴリー化と用法基盤モデル
    研究社 2005
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • 英語の同族目的語構文と事態認知
    (筑波大学言語学講演会 2018)
  • 英語の結果構文と移動使役構文のプロトタイプと拡張をめぐって
    (日本英文学会中部支部第69回大会シンポジウム「英語経路表現の諸相」 2017)
  • グラウンディングの観点から見た同族目的語構文
    (金沢認知科学シンポジウム2013 「ことばと認知-コミュニケーション行動の獲得と成立」 2013)
  • 主観的・客観的事態把握と言語構造-認知言語学的アプローチ
    (金沢大学人間社会研究域特定研究シンポジウム「ことばと認知:言語・非言語コミュニケーション研究の現状と課題」 2012)
  • 主観性・客観性の視点構図概観-ラネカーを中心に-
    (日本英文学会中部支部第62回大会 シンポジウム「ラネカー視点構図の射程」 2010)
more...
Education (1):
  • 1998 - Osaka University English Linguistics
Professional career (1):
  • 博士(文学) (大阪大学)
Work history (2):
  • 2008/04 - 現在 Kanazawa University Faculty of Letters, Institute of Human and Social Sciences
  • 1998/07 - 2008/03 Kanazawa University Faculty of Letters
Association Membership(s) (7):
The Society of English Literature, Kanazawa University ,  The English Literary Society of Japan Chubu Branch ,  The Japanese Cognitive Linguistics Association ,  The Linguistic Society of Japan ,  The International Cognitive Linguistics Association ,  The English Linguistic Society of Japan ,  日本認知言語学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page