Rchr
J-GLOBAL ID:200901054495855237   Update date: Dec. 13, 2013

Yanai Tadashi

ヤナイ タダシ | Yanai Tadashi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://ritornelo.com/yanai/
Research field  (4): Cultural anthropology and folklore ,  Art history ,  Aesthetics and art studies ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (8): ,  現実 ,  イメージ ,  映像 ,  life ,  cinema ,  reality ,  image
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 「映像」に基づく人類学の構築-映像的/理論的パースペクティブの研究
  • Anthropology of images
MISC (18):
  • 「構造から自然へ、そして具体の音楽へ-今日レヴィ=ストロースを読むこと」. 『思想』. 2008. 1016. 144-161
  • 箭内匡. 「イメージの人類学のための理論的素描-民族誌映像を通じての「科学」と「芸術」」. 『文化人類学』第73巻2号、2008年、180-199頁。. 2008. 73. 2. 180-199
  • 箭内匡. 「映像・光・スピノザ--「内在性の映画」の示すもの」. 『思想』. 2007. 999. 143-165
  • 箭内匡. 直接性の映画-映画による「所有」の回復-. 『アゴラ(天理大学地域文化研究センター紀要)』. 2004. 2. 39-76
  • 「映像について何を語るか-G.ドゥルーズ『シネマ』をめぐる考察」. 『アゴラ:天理大学地域文化研究センター紀要』. 2003. 1号75~134頁
more...
Books (10):
  • 「事物との濃密で幻想的な関係-存在論的テリトリー論に向けて」 田中雅一編 『フェティシズム第1巻 フェティシズム研究の系譜と展望』295-317頁
    京都大学学術出版社 2009
  • 箭内匡編『映画的思考の冒険-生・現実・可能性-』(担当執筆部分: i-iii頁, 1-38頁, 155-192頁, 221-222頁)。
    世界思想社 2006
  • The adventure of Cinematographic Thinking
    Sekaishisosha 2006
  • “Atravesar ‘zonas de indiscernibilidad’ de identidades: una etnografía del devenir entre los mapuches contemporáneos”, en Raquel Piqué y Montserrat Ventura (eds.), América Latina: Historia y Sociedad, Una visión interdisciplinaria, Cinco años de Aula ・・・
    Institut Català de Cooperació Iberoamericana (Barcelona, Spain) 2002
  • 「アイデンティティの識別不能地帯で-現代マプーチェにおける「生成」の民族誌-」田辺繁治・松田素二編『日常的実践のエスノグラフィ-語り・コミュニティ・アイデンティテイ』所収
    世界思想社 2002
more...
Works (4):
  • マプーチェ社会の社会人類学的現地調査
    1990 - 1992
  • ペルー低地における社会人類学的フィールドワーク
    1989 -
  • ガリシア地方(スペイン)における民間医療に関する現地調査
    1987 -
  • ペルーにおける民間医療に関する現地調査
    1984 - 1985
Education (6):
  • - 1997 バルセロナ大学
  • - 1997 University of Barcelona
  • - 1996 The University of Tokyo
  • - 1996 The University of Tokyo
  • - 1984 The University of Tokyo
Show all
Professional career (2):
  • Ph.D. (The University of Tokyo)
  • M.A. (The University of Tokyo)
Work history (10):
  • 1999 - 2005 Tenri University Faculty of International Culture Studies
  • 1999 - 2005 Tenri University, Associate Professor
  • 2005 - - 東京大学大学院総合文化研究科 准教授
  • 2005 - - University of Tokyo, Associate Professor
  • 2001 - 2002 Kyoto University Institute for Research in Humanities
Show all
Association Membership(s) (4):
日本映像学会 ,  日本民族学会 ,  Japan Society of Image Arts and Sciences ,  Japanese Society of Ethnology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page