Rchr
J-GLOBAL ID:200901056141262827   Update date: Jan. 09, 2020

Aoyama, Hideki

アオヤマ ヒデキ | Aoyama, Hideki
Affiliation and department:
Job title: Professor
Papers (327):
  • Naoki Sato, Hideki Aoyama. Development of Know-How Based Automatic Design System for Automobile Lamp Inspection Jigs. Proceedings of The 4th International Conference on Design and Manufacturing Engineering. 2019
  • Hiroki Takizawa, Hideki Aoyama, Song Cheol Won. Basic Study on Rapid Estimation of Machining Time Based on AI with Two-Dimensional Data (Trihedral Figures). Proceedings of The 4th International Conference on Design and Manufacturing Engineering. 2019
  • Shunsuke Nabetani, Hideki Aoyama, Kazuo Yamazaki, Masahiro Ueda, Yoshinori Ogawa. Development of Simulation Method on Three-Dimensional Shape Generation Process by Femtosecond Laser Ablation. Proceedings of MTTRF/IAM-CNC ANNUAL MEETING 2019. 2019
  • Achmad Rifai, Ryo Fukuda, Hideki Aoyama. Automatic On-Machine Identification of Cutting Tool Setting Parameters Using Vision and Displacement Sensor. Proceedings of 17th International Conference on Precision Engineering(ICPE2018). 2018. 7 pages(USB)
  • hideaki tamiya, yoshiyuki mitera, kayoko taniguchi, hideki aoyama, kazuo yamazaki. Basic Development of Three Dimensional Encoder for Highly-accurate Positioning. Proceedings of 17th International Conference on Precision Engineering(ICPE2018). 2018. 5 pagesn(USB)
more...
MISC (101):
  • 青山英樹. CAD/CAMの最新動向と期待. 第29回日本国際工作機械見本市ガイドブック. 2018. pp.108-109
  • 青山英樹. IoT/AIを活用したモノづくり・金型システムの動向と期待. 型技術. 2018. Vol.33. No.11. pp.18-22
  • 青山 英樹. 自動車生産 向こう数十年は既存設備+EV用設備 -効率生産にトランスファーセンターが有効か-. 日本物流新聞,2018年3月10日,11面. 2018
  • 青山英樹. 注目高まるIoT金型 -投資効果を明確に示せるか-. 月刊生産財マーケッティング. 2018. 第55巻. 第10号. pp.A-86-A87
  • 青山 英樹. AI活用したIot -最前線で技術展開する日本メーカー-. 日本物流新聞,2017年10月10日,9面. 2017
more...
Patents (7):
  • トルク,スラスト力およびラジアル力の検出方法並びに検出装置(発明者)
  • 磁歪式応力検出装置
  • 回転切削工具の磨耗状態検出装置および検出方法(発明者)
  • 回転切削工具の磨耗状態検出装置および検出方法(共同発明者)
  • 加飾画像の作成方法
more...
Books (12):
  • 機械設計学
    朝倉書店 1998
  • プラスチックの射出成形用金型
    (財)素形材センター 1999
  • Advances in Geometric Modeling
    Wiley 2003
  • ホロニック生産システム、HMSコンソーシアム編
    日本プラントメンテナンス協会 2004
  • 素形材技術実践研修講座 V金型コース
    2004
more...
Lectures and oral presentations  (239):
  • 粗形状に基づく高品位形状のモデリング-コンセプトについて-
    (98 型技術者会議講演論文集 1998)
  • 粗形状モデルに対するリバースエンジニアリングの適用-高品位曲面の構築法-
    (1998年度精密工学会秋季大会学術講演会 1998)
  • ネットワークを利用した工作機械のリモート診断
    (1998年度精密工学会秋季大会学術講演会 1998)
  • センサフュージョンによるフライス加工プロセスの監視
    (日本機械学会 第76期全国大会 1998)
  • 粗形状からの高品位形状構築システム
    (日本機械学会 1999年度年次大会 1999)
more...
Education (1):
  • 1981 - Muroran Institute of Technology Faculty of Engineering 機械工学科
Professional career (1):
  • 工学 (Hokkaido University)
Work history (6):
  • 1985/05 - 1986/02 北海道大学工学部精密工学科 ,研究員
  • 1992/03 - 1993/03 アメリカ合衆国カリフォルニア大学 ,客員研究員
  • 1981/04 - 1994/03 苫小牧工業高等専門学校 ,助手
  • 1994/04 - 1996/03 慶應義塾大学 ,専任講師
  • 1996/04 - 2004/03 慶應義塾大学,助教授
Show all
Committee career (152):
  • 2018/03 - 2020/03 精密工学会 副会長
  • 2016/06 - 現在 型技術協会 型技術者会議2016実行委員長
  • 2016/06 - 2018/05 型技術協会 会長
  • 2016/05 - 2017/03 日本機械学会 表彰部会 委員
  • 2016/04 - 現在 自動車技術会 生産加工部門委員会 委員
Show all
Awards (34):
  • 2018/06 - 型技術協会 第27回型技術協会「奨励賞」
  • 2018/03/26 - 日本設計工学会 2017年度武藤栄次賞優秀学生賞(学部・高専卒業生)
  • 2018/02/23 - SME日本支部 SME日本支部 Certificate of Appreciation(感謝状)
  • 2017/11/17 - 日本機械学会 日本機械学会 創立120周年記念功労表彰
  • 2017/11/16 - ASPEN2017 The 7th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology Best Paper Award Study on Modeing Conditions of Highly Accurate Metal Additive Manyfacturing
Show all
Association Membership(s) (9):
自動車技術会 ,  ASME ,  日本デザイン学会 ,  型技術協会 ,  砥粒加工学会 ,  日本設計工学会 ,  SME日本支部 ,  精密工学会 ,  日本機械学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page