Rchr
J-GLOBAL ID:200901056382059399   Update date: Oct. 25, 2021

Masuda Seiji

マスダ セイジ | Masuda Seiji
Affiliation and department:
Research field  (4): Applied biochemistry ,  Applied molecular and cellular biology ,  Cell biology ,  Molecular biology
Research keywords  (7): mRNA品質管理 ,  タンパク質生産 ,  選択的mRNAスプライシング ,  細胞工学 ,  processing ,  mRNA ,  Molecular Biology
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • Studies on function of erythropoietin
  • Regulation of gene expression by hypoxia
  • 核内mRNA品質管理機構の制御
  • mRNAプロセシングを制御する食品因子
  • 動物細胞におけるタンパク質生産法
Show all
Papers (104):
more...
MISC (16):
  • 宮前友策, 大寺杏奈, 吉田光多郎, 前嶋一宏, 秋田徹, 垣塚彰, 入江一浩, 増田誠司, 神戸大朋, 永尾雅哉. リガンド結合ポケットの特性を利用した新規共有結合性PPARγアゴニストの創製. 日本ケミカルバイオロジー学会第10回年会. 2015
  • 宮前友策, 大寺杏奈, 吉田光多郎, 秋田徹, 前嶋一宏, 垣塚彰, 入江一浩, 増田誠司, 神戸大朋, 永尾雅哉. リガンド結合ポケットの特性に基づく新規共有結合性PPARγアゴニストの創製. 日本農芸化学会2015年度大会. 2015
  • Yusaku Miyamae, Anna Ohtera, Kotaro Yoshida, Tohru Akita, Kazuhiro Maejima, Akira Kakizuka, Kazuhiro Irie, Seiji Masuda, Taiho Kambe, Masaya Nagao. Cooperative activation of PPARγ by combination of irreversible antagonist and partial agonists: implication for novel activation mechanism based on covalent modification. International Chemical Biology Society 3rd annual meeting. 2014
  • 宮前友策, 大寺杏奈, 吉田光多郎, 秋田徹, 前嶋一宏, 垣塚彰, 増田誠司, 神戸大朋, 永尾雅哉. 共有結合性リガンドの開発を目指した新規PPARγ活性化機構の解明. 第56回天然有機化合物討論会. 2014
  • 西藤有希奈, 宮前友策, 仲井奈緒美, Han Junkyu, 礒田博子, 増田誠司, 神戸大朋, 入江一浩, 永尾雅哉. 抗線維化物質テトランドリンによるオートファジー経路制御機構の解析. 日本ケミカルバイオロジー学会第9回年会. 2014
more...
Patents (4):
  • mRNA成熟阻害剤
  • mRNA成熟阻害剤
  • mRNA輸送を介した効率的タンパク質生産法
  • 可溶性エリスロポエチン受容体蛋白質、およびそのアミノ酸配列をコードする遺伝子
Books (26):
  • 8章「遺伝情報の流れ」
    講談社 2018
  • Applied RNA Bioscience
    Springer 2018
  • The production of recombinant proteins from mammalian cells using RNA element
    Springer 2018
  • 効率的なmRNA核外輸送系を用いたタンパク質生産法
    技術情報協会 2014
  • mRNA biogenesis in the nucleus and its export to the cytoplasm. “Current Frontiers and Perspectives in Cell Biology”, eds by Najman,
    InTech - Open Access Publisher, ISBN 978-953-51-0544-2, pp131-152 2012
more...
Education (4):
  • - 1993 京都大学大学院 食品工学科 博士後期課程修了
  • - 1993 Kyoto University
  • - 1988 Kyoto University
  • - 1988 Kyoto University
Professional career (1):
  • Doctor of Agriculture (Kyoto University)
Work history (8):
  • 2021/04 - 現在 Kindai University Faculty of Agriculture Department of Food Science and Nutrition
  • 2007/04 - 現在 京都大学大学院 生命科学研究科 准教授
  • 1999/04 - 2007/03 京都大学大学院 生命科学研究科 助教授
  • 2001/07 - 2003/09 Harvard University
  • 1998/04 - 1999/03 京都大学大学院 農学研究科 助手
Show all
Committee career (1):
  • 2019/03 - 現在 日本農芸化学会 英文誌編集委員
Awards (4):
  • 2017 - 科学研究費 審査委員表彰
  • 2012 - 日本農芸化学研究企画賞
  • 2011 - 長瀬研究振興賞
  • 2001 - 日本農芸化学会奨励賞
Association Membership(s) (4):
日本動物細胞工学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本生化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page