Rchr
J-GLOBAL ID:200901056761182378   Update date: Aug. 20, 2021

MASAKI HISANO

ヒサノ マサキ | MASAKI HISANO
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Educational psychology ,  Experimental psychology ,  Cognitive sciences
Papers (17):
  • 氏家豊, 久野雅樹. 世論調査における調査方法の併用. 社会と調査. 2011. 7. 58-73
  • 都築誉史, 岡太彬訓, 久野雅樹, 齋藤洋典. 心的辞書における多義語の形態情報,意味情報,統語情報の構造--非対称MDS,INDSCAL, INDCLUSによる連想反応データの分析--. 立教大学心理学研究. 2008. 50. 57-65
  • 久野雅樹, 横山詔一, 野崎浩成. 毎日新聞と朝日新聞における文字使用の差. 計量国語学. 2002. 23. 6. 277-295
  • 久野雅樹. ヴァーチャルインファント 言語獲得の謎を解く(自著を語る). 心理学ワールド(日本心理学会). 2001. 13. 38
  • 久野雅樹. Page-type and time-series variations of a newspaper's character occurrence rate. Journal of Natural Language Processing. 2000. 7. 2. 45-61
more...
MISC (1):
  • 久野雅樹. 新聞コーパス歳時記、1月. 言語. 2005. 34. 1
Books (15):
  • 学習・言語心理学
    遠見書房 2019 ISBN:9784866160580
  • 認定心理士資格準拠 実験・実習で学ぶ心理学の基礎
    金子書房 2015
  • 言語心理学入門-言語力を育てる
    培風館 2012
  • 言語心理学(朝倉心理学講座 5巻)
    朝倉書店 2006
  • ANSI Common Lisp
    ピアソンエデュケーション 2002
more...
Lectures and oral presentations  (39):
  • Saliency map prediction using the method of object detection.
    (The 26th International Display Workshops 2019)
  • 不満調査データの基礎的分析
    (言語処理学会第25回年次大会 2019)
  • フォントの心的回転課題に及ぼす影響
    (言語処理学会第24回年次大会 2018)
  • 『感情表現辞典』を用いたランダムフォレスト法による文章の感情分類
    (言語処理学会第24回年次大会 2018)
  • テレビ局好意度に関する地域別コウホート分析
    (日本マス・コミュニケーション学会 2017年度秋季研究発表会 2017)
more...
Education (4):
  • - 1995 The University of Tokyo 教育心理学
  • - 1990 The University of Tokyo 教育心理学専攻
  • - 1987 The University of Tokyo 教育心理学科
  • 1980 - 1983 栃木県立宇都宮高等学校
Professional career (1):
  • 教育学修士 (東京大学)
Work history (2):
  • 2018/04/01 - 電気通信大学情報理工学研究科 共通教育部 教授
  • 2010/04/01 - 2018/03/31 電気通信大学情報理工学研究科 共通教育部 准教授
Committee career (2):
  • 2009 - 2015 日本心理学会 公益社団法人日本心理学会認定心理士 資格認定委員会 認定教科書作成小委員会 委員長
  • 2009 - 2013 日本心理学会 公益社団法人日本心理学会認定心理士 資格認定委員会 副委員長
Association Membership(s) (10):
日本マス・コミュニケーション学会 ,  American Psychological Association ,  計量国語学会 ,  人工知能学会 ,  言語処理学会 ,  日本行動計量学会 ,  日本認知心理学会 ,  日本認知科学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page