Rchr
J-GLOBAL ID:200901057715085755   Update date: Jan. 30, 2024

Sano Shuji

サノ シュウジ | Sano Shuji
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Environmental agriculture ,  Plant nutrition, soil science
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2024 Regional resource and energy circulation by lactate fermentation and photosynthetic bacteria
  • 2016 - 2019 Development of energy production technology from small scale wastewater treatment systems
Papers (47):
  • Chikage Minakata, Sawa Wasai-Hara, Satori Fujioka, Shuji Sano, Atsushi Matsumura. Unique rhizobial communities dominated by B. liaoningense and B. ottawaense were found in vegetable soybean nodules in Osaka prefecture, Japan. Microbes and Environments. 2023. 38. 2. ME22081
  • 山崎基嘉, 上田義紀, 瀬上修平, 佐野修司, 大石真実. 葉ゴボウの葉柄の急激な伸長は褐変壊死症(仮称)の発生を助長する. 農業生産技術管理学会誌. 2022. 28. 1. 1-8
  • 佐野 修司, アクリッシュ 穂波, 荒川 竜太. 6-2-1 短期間での水浸透による土壌からの易分解性有機物の溶出 -振とう抽出による評価-(6-2 畑地土壌肥沃度 2022年度東京大会). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2022. 68. 81-81
  • Matsumura A, Sano S, Ueda, Y, Yamasaki, M, Tokumoto, H. Variabilities in Agronomic Traits and their Relationship with Soil Properties of Vegetable Soybean Cultivated Under Greenhouse Conditions in the Nakakawachi Region, Osaka, Japan. The Horticulture Journal. 2022. 91. 3. 356-365
  • Moritsuka N., Matsuoka, K., Katsura K., Sano S. and Yanai J. Laboratory and field measurement of magnetic susceptibility of Japanese agricultural soils for rapid soil assessment. Geoderma. 2021. 393
more...
MISC (42):
  • 中野恵子・三浦季子・佐野修司. 現地,空,宇宙から ~土壌物理性の簡易診断技術の最前線~ 3.土壌物理性の現地診断方法:下層土の透水性の簡易診断. 日本土壌肥料学雑誌. 2023. 94. 4. 282-287
  • 佐野修司. 砂質土における作物生産. 日本砂丘学会誌. 2022. 68. 2. 61-65
  • 佐野 修司, アクリッシュ 穂波, 荒川 竜太. P6-2-1 灰色低地土の有機物連用施設栽培ほ場における易分解性有機物の季節変動(6-2 畑地土壌肥沃度 2021年度北海道大会). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2021. 67. 101-101
  • 佐野 修司, アクリッシュ 穂波, 荒川 竜太. 20 炭化物を含む土壌における塩化カルシウム溶液を用いた軽比重画分の分離(関西支部講演会 2020年度支部講演会). 日本土壌肥料学会講演要旨集. 2021. 67. 224-224
  • 佐野修司. 徒然なるままに物理性の研究履歴. 土壌の物理性. 2020
more...
Books (5):
  • Anthoropogenic Soils in Japan
    Springer Nature Singapore Pte Ltd. 2018
  • Anthropogenic Soils in Asia
    首都大学東京 2017
  • 農業技術体系『土壌施肥編』第3巻、追録28号 土壌と活用III
    農山漁村文化協会 2017
  • 農業技術体系『作物編』、追録33号 第2-2巻 イネ(基本技術2)
    農山漁村文化協会 2010
  • 土壌肥沃度の評価と管理 -食料生産と環境保全の両立に向けて-
    博友社 2008
Lectures and oral presentations  (42):
  • 大阪府における農耕地土壌の炭素貯留と有機物の施用履歴
    (日本土壌肥料学会2023年度全国大会)
  • 大阪府における地目および土層別の可給態リン酸の蓄積とリン肥料の施用履歴との関係
    (日本土壌肥料学会2023年度全国大会)
  • ゴルフ芝(高麗芝)養生下におけるバイオ炭施用による易分解性有機物の変化
    (日本土壌肥料学会2023年度全国大会)
  • 土壌中の易分解性有機物の存在形態の短期間の水浸透による溶出におよぼす影響
    (日本土壌肥料学会2023年度全国大会)
  • 炭化物を施用した農地土壌の実態調査と課題 -現地試験の遂行で感じたこと-
    (関西土壌肥料協議会 2022年 第101回シンポジウム 「バイオ 炭施用と j クレジット」)
more...
Professional career (3):
  • 博士(農学) (京都大学)
  • 学士(農学) (京都大学)
  • 修士(農学) (京都大学)
Committee career (9):
  • 2021/10 - 現在 日本砂丘学会編集委員会 編集委員
  • 2021/05 - 現在 日本土壌肥料学会 理事
  • 2021/04 - 現在 ペドロジスト編集委員会 編集委員長
  • 2018/10 - 現在 日本土壌肥料学会 第7部門副部門長
  • 2015/06/04 - 現在 木質炭化学会 運営委員
Show all
Awards (4):
  • 2022/10 - 農業生産技術管理学会 農業生産技術管理学会 学会誌賞
  • 2015/12 - 日本土壌肥料学会関西支部会 2015年度日本土壌肥料学会関西支部講演会優秀発表賞 繊維状竹破砕物の施用方法がコマツナ幼植物の生育と土壌の形態別窒素に及ぼす影響
  • 2015/06 - 木質炭化学会 第13回木質炭化学会優秀発表賞技術部門 木質系炭化物を農地利用する際の肥料効果の評価
  • 2013/04 - 日本土壌肥料学会 第2回日本土壌肥料学会技術奨励賞 土壌肥沃度評価からの総合的作物管理技術への展開
Association Membership(s) (8):
日本炭化学会 ,  日本砂丘学会 ,  土壌物理学会 ,  木質炭化学会 ,  土壌微生物学会 ,  園芸学会 ,  日本ペドロジー学会 ,  日本土壌肥料学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page