Rchr
J-GLOBAL ID:200901059072589788   Update date: May. 30, 2024

Yan Shanping

ゲン ゼンヘイ | Yan Shanping
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://www1.doshisha.ac.jp/~shyan/
Research field  (3): Local studies ,  Agricultural and food economics ,  Economic policy
Research keywords  (5): 中国の教育格差 ,  経済成長と人口 ,  中国の三農問題 ,  経済格差と貧困 ,  人口移動と労働市場
Research theme for competitive and other funds  (33):
  • 2019 - 2024 少子老龄化与可持続発展的機理与路経研究
  • 2021 - 2021 ミクロデータからみる現代中国の社会と経済
  • 2017 - 2021 A Study to elucidate corruption paradox in contemporary China
  • 2016 - 2018 Reaserch on ASEAN Economic Community: Political Economy for Natural Resource Development, Trade of Primary Goods and Maritime Interests
  • 2015 - 2018 中国における戸籍制度改革、農民工の市民化と都市化の社会経済学的研究
Show all
Papers (132):
  • 严善平. 当代中国地区间人口迁移的基本格局及变化趋势(《新华文摘》第6期 pp.29-33、2024年3月、转载). 《人口与经济》. 2023. 260. 114-128
  • 厳善平. 日中経済関係の移り変わりとその背景 -1980年代以降を中心に. 『現代中国』. 2023. 97. 29-42
  • 厳善平. 第6章 中国型社会保障の実態と問題点 -著しい格差、高齢化に即した改革急げ. 報告書「成長の限界に挑む中国-習近平・長期政権の課題」(日本経済研究センター). 2023. 75-89
  • 厳 善平. 新たな日中関係下の中国研究 --社会・経済分野を中心に. 『現代中国』第96号(別冊). 2022. 96. 10-18
  • 厳 善平. 第11章 幹部「四化」方針下の学歴腐敗. 菱田雅晴編『現代中国における腐敗パラドックスに関するシステム/制度論的アプローチ』(科研報告書). 2022. 141-151
more...
MISC (159):
  • 严善平. 取消生育限制、强化生育支援刻不容缓. 《界面新闻》https://www.jiemian.com/article/11222840.html. 2024
  • 厳 善平. 戸籍や政治的身分も調べる「中国総合社会調査」. 中国学 (https://sinology-initiative.com/). 2023
  • 厳善平. 中国農業の現状と将来展望. 『農業(大日本農会)』. 2023. 1706. 49-54
  • 厳善平. 「以工代賑」を通じた雇用創出と貧困削減. 『日中経協ジャーナル』. 2023. 353. 14-17
  • 中国の農業、農村、農民問題~改善された「三農問題」と新たな課題~(インタビュー). 『日本再生』. 2023. 528. 8-12
more...
Books (77):
  • 林田秀樹編『ASEANの連結と亀裂』
    晃洋書房 2024
  • 遊川和郎・湯浅健司・日本経済研究センター 編『点検 習近平政権--長期政権が直面する課題と展望』
    文真堂 2023
  • Studies on the Chinese Economy during the Mao Era
    Springer Nature 2022 ISBN:9789811954092
  • 『ミクロデータからみる 現代中国の社会と経済』288ページ
    勁草書房 2021
  • 中兼和津次編『毛沢東時代の経済--改革開放の源流を探る』
    名古屋大学出版会 2021
more...
Lectures and oral presentations  (360):
  • 講演:「经济发展与共同富裕」
    (第6届中日研究生论坛(大阪産業大学) 2023)
  • 討論:王報告「なぜ女性同士の争いになったのかーー中国における主婦論争の変遷に対する分析」
    (グローバル・スタディーズ学会2023年度大会 2023)
  • 討論:盧報告「拼多多社のマーケティング戦略の研究」
    (アジア政経学会2023年度秋季研究大会(京都大学) 2023)
  • 討論:分科会2「中国の高齢化問題」
    (中国経済経営学会2023年全国大会(同志社大学) 2023)
  • 講演:中国のアキレス腱だった三農問題の変容-20年連続の「中央1号文件」は何をもたらしたか
    (第160回 華人研セミナー 2023)
more...
Education (5):
  • 1988 - 1991 Kyoto University
  • 1986 - 1988 Kyoto University
  • 1985 - 1986 Kyoto University
  • 1984 - 1985 大連外国語大学 出国人員培訓部
  • 1980 - 1984 南京農学院(現南京農業大学) 農業経済学系
Professional career (2):
  • Doctor of Agriculture (Kyoto University)
  • Master of Agriculture (Kyoto University)
Work history (8):
  • 2011/04 - 現在 Doshisha University Graduate School of Global Studies
  • 2002/04 - 2011/03 桃山学院大学大学院経済学研究科博士後期課程教授
  • 2000/04 - 2011/03 Momoyama Gakuin University Faculty of Economics
  • 1998/04 - 2002/03 桃山学院大学大学院経済学研究科博士前期課程助教授
  • 1995/04 - 2000/03 Momoyama Gakuin University Faculty of Economics
Show all
Committee career (37):
  • 2021/06 - 2025/06 アジア政経学会 評議員
  • 2022/04 - 2024/03 日本現代中国学会 常任理事(規約・財務健全化委員)
  • 2022/11 - 2023/11 中国経済経営学会 2023年全国大会実行委員会委員長
  • 2020/10 - 2023/10 中国経済経営学会 理事(国際交流)
  • 2020/10 - 2022/03 日本現代中国学会 常任理事(規約・財務健全化委員)
Show all
Awards (4):
  • 2010/06 - 大平正芳記念賞(特別賞)
  • 2002/10 - 農学会 日本農学進歩賞
  • 1998/03 - 日本農業経済学会 奨励賞
  • 1994/10 - 地域農林経済学会 学会賞
Association Membership(s) (5):
日本農業経済学会 ,  日本現代中国学会 ,  地域農林経済学会 ,  アジア政経学会 ,  中国経済経営学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page