Rchr
J-GLOBAL ID:200901059456646533   Update date: Apr. 23, 2021

Kawasaki Hideya

カワサキ ヒデヤ | Kawasaki Hideya
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): https://wps.itc.kansai-u.ac.jp/colloid/
Research field  (4): Analytical chemistry ,  Nanostructure chemistry ,  Basic physical chemistry ,  Nanomaterials
Research keywords  (10): 熱分析 ,  分光分析 ,  質量分析 ,  抗菌 ,  電子材料 ,  光触媒 ,  発光 ,  質量分析;分光分析;熱分析 ,  ナノ粒子・ナノ構造体 ,  ナノ粒子・ナノ構造体;発光;光触媒;電子材料;抗菌
Papers (211):
  • Daisuke Tomotoshi, Rika Oogami, Hideya Kawasaki. Highly Conductive, Flexible, and Oxidation-Resistant Cu-Ni Electrodes Produced from Hybrid Inks at Low Temperatures. 2021
  • Ichie Okamoto, Hirofumi Miyaji, Saori Miyata, Kanako Shitomi, Tsutomu Sugaya, Natsumi Ushijima, Tsukasa Akasaka, Satoshi Enya, Satoshi Enya, Hideya Kawasaki. Antibacterial and Antibiofilm Photodynamic Activities of Lysozyme- Au Nanoclusters/Rose Bengal Conjugates. ACS. 2021
  • Satoshi Saita, Maho Anzai, Nanase Mori, Hideya Kawasaki. Controlled Aggregation of Methylene Blue in Silica-Methylene Blue Nanocomposite for Enhanced 1O2 Generation. Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects. 2021
  • J. Yi Lai, N. Inoue, C. W. Oo, H. Kawasaki, T. Soon Lim. One-step Synthesis of M13 Phage-based Nanoparticles and Their Fluorescent Properties. 2021. 11, 1367-1375
  • Satoshi Saita, Hideya Kawasaki. Origin of the fluorescence in silica-based nanoparticles synthesized from aminosilane coupling. Journal of Luminescence. 2020
more...
MISC (34):
Patents (26):
  • 音増感剤及びその製造方法
  • 抗菌剤およびその製造方法
  • 表面上の第4級アンモニウムカチオン並びに/又は金及び/若しくは銀のハロゲン化物の量が低減された金ナノ粒子の懸濁液
  • 銅微粒子混合物及びその製造方法、銅微粒子混合物分散液、銅微粒子混合物含有インク、銅微粒子混合物の保存方法及び銅粒子混合物の焼結方法
  • 銅粒子構造体及び銅インク
more...
Books (18):
  • Nanocomposite of Nanocellulose with Metal Nanoparticles for Printable and Flexible Electronics
    Elsevier・Nanocellulose Based Composites for Electronics 2020
  • Copper-Based Conductive Inks
    Encyclopedia 2020
  • Nanocellulose Based Flexible Energy Storage Devices
    2020
  • 金属ナノ・マイクロ粒子の形状・構造制御技術
    シーエムシー出版 2009
  • 表面支援レーザー脱離イオン化質量分析法(SALDI-MS)のためのナノ粒子・ナノ構造表面設計
    Colloid&Interface Communication 2009
more...
Lectures and oral presentations  (25):
  • 機能性ナノ粒子を用いたレーザー脱離イオン化法
    (質量分析オープンイノベーション協働ユニットキックオフシンポジウム・蛋白研セミナー 2018)
  • 低温焼成型銅ナノインク調製に向けた銅ナノ粒子の設計~粒子界面からのアプローチ~
    (粉体工学会「ソフト粒子・界面研究会」・日本化学会新領域研究グループ「分散凝集の学理構築への科学と技術戦略」合同セミナー 2018)
  • 低温焼結型の銅微粒子・ナノ粒子・の設計 ~粒子界面からのアプローチ~
    (2017年度 第3回関西接着ワークショップ 2017)
  • Water-Soluble Gold Nanoclusters for Biomedical Applications: Fluorescence, Photodynamic Therapy, and Biomarker Sensing
    (BIT’s 7th Annual World Congress of Nano Science & Technology-2017 2017)
  • 金属ナノクラスターの溶液合成とバイオ・医療応用
    (平成29年度 九州コロイドコロキウム 2017)
more...
Education (1):
  • Kyushu University
Professional career (1):
  • 博士(理学)
Work history (6):
  • 2000/04/01 - 2006/03/31 九州大学大学院助手(理学研究院)
  • 2000/04/01 - 2006/03/31 九州大学大学院助手(理学研究院)
  • 1999/11/01 - 2000/03/31 九州大学大学院助手(理学研究科)
  • 1999/11/01 - 2000/03/31 九州大学大学院助手(理学研究科)
  • 1998/04/01 - 1999/10/31 日本学術振興会特別研究員(九州大学大学院理学研究科)
Show all
Committee career (8):
  • 日本化学会 支部幹事
  • 支部幹事
  • 事業企画委員;若手WG委員長;役員会幹事;支部幹事;デイビジョン幹事;将来構想委員
  • 将来構想委員
  • 日本化学会 デイビジョン幹事
Show all
Awards (6):
  • 2017/05/18 - 日本質量分析学会 論文賞
  • 2016/05/19 - 日本質量分析学会 論文賞
  • 2011/05/19 - 日本質量分析学会 科学奨励賞
  • 2007/05/17 - 日本質量分析学会 優秀論文賞
  • 2003/09/09 - 日本化学会 コロイドおよび界面化学部会 科学奨励賞
Show all
Association Membership(s) (7):
日本油学会 ,  質量分析学会 ,  日本分析化学会 ,  アメリカ化学会 ,  ナノ学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page