Rchr
J-GLOBAL ID:200901059724044100   Update date: Sep. 15, 2021

Motoo Yoshiharu

Motoo Yoshiharu
Research field  (1): Tumor diagnostics and therapeutics
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2016 - 2018 国内外における統合医療の利用提供実態および健康被害の調査と社会的決定要因分析
  • 2016 - 2018 統合医療情報発信サイトに関する客観的評価および統合医療に関するシステマティック・レビューの実施
  • 2016 - 2018 オキサリプラチンの血液・神経毒性に対する人参養栄湯の臨床効果とその分子機構
  • 2015 - 2015 統合医療の国内の使用状況・医療機関での提供状況・健康被害状況の各調査ならびに東アジア諸国との比較による日本の政策提言のインフラ作成
  • 2014 - 2014 海外諸国の各医療制度中での「統合医療」の使用実態・健康被害・エビデンスの調査および日本の医療機関での使用実態調査
Show all
Papers (394):
more...
MISC (32):
  • 元雄 良治, 袴塚 高志, 川原 信夫, 三成 美由紀, 新井 一郎, 津谷 喜一郎, 日本東洋医学会EBM委員会. 漢方処方の引用元としてのSTORK. 和漢医薬学会学術大会要旨集. 2017. 34回. 90-90
  • 湯川 慶子, 三澤 仁平, 津谷 喜一郎, 佐藤 洋子, 水島 洋, 元雄 良治, 新井 一郎. パーキンソン病患者の補完代替医療の利用状況. 日本難病医療ネットワーク学会機関誌. 2016. 4. 1. 113-113
  • 湯川 慶子, 新井 一郎, 鶴岡 浩樹, 元雄 良治, 津谷 喜一郎. EUの補完代替医療研究プロジェクト(CAMbrella)とロードマップ 日本への示唆. 薬理と治療. 2016. 44. 3. 333-343
  • 森田 展代, 中井 暖, 橘 宏典, 近沢 逸平, 田中 達朗, 宮澤 克人, 福島 万奈, 元雄 良治, 菅 幸大, 森山 学. 集学的治療を行っている陰茎癌の1例. 泌尿器科紀要. 2014. 60. 6. 303-303
  • 元雄 良治, 牧野 利明. 【日常診療能力を高めるための漢方活用術】 漢方・東洋医学の教育とエビデンス 小柴胡湯の副作用事例の遺したもの. 治療. 2013. 95. 10. 1678-1682
more...
Books (27):
  • Q4. がん治療における心血管副作用にはどのようなものがあるか教えて下さい.
    2018
  • 監修の序
    2018
  • 70. 医療用漢方製剤
    2018
  • 消化器
    2017
  • まるごとわかる!がん
    2017
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • Use of Kampo diagnosis in randomized controlled trials of Kampo products in Japan: a systematic review
    (2014 Integrative Traditional and Modern Medicine International Forum 2014)
  • がん医療への漢方の応用:世界における漢方の現状も含めて
    (2006)
Awards (2):
  • 2010/11 - 日本消化器癌発生学会 日本消化器癌発生学会 学会賞 熱ショック誘導性新規がん抑制遺伝子の解析
  • 2008/12 - 財団法人生存科学研究所平成20年度武見奨励賞 臓器横断的分野としての腫瘍内科学の確立と集学的がん治療への伝統医学の応用
Association Membership(s) (15):
国際漢方医学会(ISJKM) ,  国際東洋医学会(ISOM) ,  日本消化器病学会財団 ,  和漢医薬学会 ,  米国臨床腫瘍学会(ASCO) ,  米国内科学会(ACP) ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本内科学会 ,  日本東洋医学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本医学英語教育学会 ,  日本がん治療学会 ,  腫瘍内科医会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page