Rchr
J-GLOBAL ID:200901061772619976   Update date: Aug. 28, 2020

Sodesawa Toshiaki

ソデサワ トシアキ | Sodesawa Toshiaki
Affiliation and department:
Research field  (3): Catalytic processes and resource chemistry ,  Environmental policy and society ,  Environmental impact assessment
Research keywords  (6): 環境触媒 ,  資源プロセス化学 ,  触媒工学 ,  Environmental Catalyst ,  Process in Chermical Resources ,  Engineering in Catalysis
Research theme for competitive and other funds  (14):
  • 2002 - 資源循環に関する日中共同研究
  • 2002 - Co-study on Recycle of Chemical Resources in Japan and China
  • 1977 - 環境問題の改善に関する研究
  • 1977 - C1化合物の有用化合物への接触転化反応に関する研究
  • 1977 - 新規触媒調製法に関する研究
Show all
MISC (85):
Books (6):
  • Fixation and Recycle of CO<sub>2</sub> Using Solid Catalysts
    日中国交正常化30周年記念論文集「循環型社会の創告をめざして」 2003
  • Fixation and Recycle of CO<sub>2</sub> Using Solid Catalysts
    2003
  • 天然ガスの高度利用技術-開発研究の最前線-(共著)
    エヌ・ティー・エス 2001
  • 触媒辞典(共者)
    丸善 2000
  • 触媒調製
    化学便覧(第5版),応用化学編II 丸善 1995
more...
Works (10):
  • 循環型社会の構築のための日中共同研究
    2002 -
  • Co-study on Recycle of Chemical Resources in Japan and China
    2002 -
  • 二酸化炭素の固体触媒による還元反応
    1997 - 2000
  • Reduction of Carbon Dioxide over Solid Catalysts
    1997 - 2000
  • フェノール樹脂担持ニッケル触媒に関する研究
    1998 - 1999
more...
Education (2):
  • - 1977 The University of Tokyo
  • - 1977 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering (The University of Tokyo)
Work history (3):
  • 1977 - 1978 アメリカ合衆国ケンタッキー州立大学 博士研究員
  • 1977 - 1978 Post Doctoral Research Fellow of the State
  • University of Kentucky in U.S.A.
Committee career (8):
  • 2000 - 2002 石油学会 天然ガス運営委員会委員
  • 2000 - PEC深度脱硫評価委員会 副委員長
  • 1997 - 1999 石油学会 ペトロテック誌編集委員会委員グループリーダー
  • 1995 - 1997 石油学会 学会賞選考委員
  • 1995 - 1997 石油学会 論文誌編集委員
Show all
Association Membership(s) (9):
日中科学技術交流協会 ,  PEC深度脱硫評価委員会 ,  化学工学会 ,  化学ソフトウェア学会 ,  ゼオライト学会 ,  希土類学会 ,  石油学会 ,  日本化学会 ,  触媒学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page