Rchr
J-GLOBAL ID:200901062061340088   Update date: Oct. 05, 2020

Ueshima Hirotsugu

ウエシマ ヒロツグ | Ueshima Hirotsugu
Affiliation and department:
Job title: Special Contract Professor
Homepage URL  (2): http://hs-web.shiga-med.ac.jphttp://hs-web.shiga-med.ac.jp
Research field  (11): Healthcare management, medical sociology ,  Medical biochemistry ,  Healthcare management, medical sociology ,  Cardiology ,  Nutrition and health science ,  Healthcare management, medical sociology ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Healthcare management, medical sociology
Research keywords  (31): 高血圧 ,  疫学 ,  動脈硬化 ,  コホート研究 ,  生活習慣 ,  国際共同研究 ,  循環器疾患 ,  潜在性動脈硬化 ,  発症登録 ,  血圧 ,  栄養調査 ,  食生活 ,  飲酒 ,  生活習慣病 ,  冠動脈石灰化 ,  国際情報交換 ,  日米比較 ,  地域一般住民 ,  脳卒中 ,  EBCT ,  ゲノム ,  危険因子 ,  24時間蓄尿 ,  疫学調査 ,  公衆衛生学 ,  在宅高齢者 ,  食事調査 ,  血清脂質 ,  日常生活動作能力(ADL) ,  SNPs ,  公衆衛生・健康科学
Research theme for competitive and other funds  (19):
  • 2013 - 2016 動脈硬化の進展にかかわる新しいバイオマーカーの探索
  • 2009 - 2011 A study on determinants of subclinical atherosclerosis
  • 2005 - 2008 International collaborative study on subclinical atherosclerosis and its risk factors in three populations in the US and Japan
  • 2004 - 2004 地域住民における高血圧、脂質代謝関連遺伝子多型と生活習慣との交互作用に関する研究
  • 2001 - 2004 International comparison of subclinical atherosclerosis among the Japanese and American men aged 40-49
Show all
Papers (882):
  • Chikako Nakama, Takashi Kadowaki, Jina Choo, Aiman El-Saed, Aya Kadota, Bradley J Willcox, Akira Fujiyoshi, Chol Shin, Joseph K Leader, Katsuyuki Miura, et al. Cross-sectional association of bone mineral density with coronary artery calcification in an international multi-ethnic population-based cohort of men aged 40-49: ERA JUMP study. International journal of cardiology. Heart & vasculature. 2020. 30. 100618-100618
  • Tai Pham, Akira Fujiyoshi, Takahashi Hisamatsu, Sayaka Kadowaki, Aya Kadota, Maryam Zaid, Ayako Kunimura, Sayuki Torii, Hiroyoshi Segawa, Keiko Kondo, et al. Smoking habits and progression of coronary and aortic artery calcification: A 5-year follow-up of community-dwelling Japanese men. International journal of cardiology. 2020. 314. 89-94
  • Sayaka Kadowaki, Takashi Kadowaki, Atsushi Hozawa, Akira Fujiyoshi, Takashi Hisamatsu, Atsushi Satoh, Hisatomi Arima, Sachiko Tanaka, Sayuki Torii, Keiko Kondo, et al. Differences between home blood pressure and strictly measured office blood pressure and their determinants in Japanese men. Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension. 2020
  • Takashi Hisamatsu, Katsuyuki Miura, Takayoshi Ohkubo, Aya Kadota, Keiko Kondo, Yoshikuni Kita, Takehito Hayakawa, Hideyuki Kanda, Tomonori Okamura, Akira Okayama, et al. Isolated systolic hypertension and 29-year cardiovascular mortality risk in Japanese adults aged 30--49 years. Journal of hypertension. 2020
  • Yukiko Imai, Takumi Hirata, Shigeyuki Saitoh, Toshiharu Ninomiya, Yoshihiro Miyamoto, Hirofumi Ohnishi, Yoshitaka Murakami, Hiroyasu Iso, Sachiko Tanaka, Katsuyuki Miura, et al. Impact of hypertension stratified by diabetes on the lifetime risk of cardiovascular disease mortality in Japan: a pooled analysis of data from the Evidence for Cardiovascular Prevention from Observational Cohorts in Japan study. Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension. 2020
more...
MISC (1,279):
  • 上島 弘嗣, 原田 亜紀子, 大橋 靖雄. 【高血圧学 上-高血圧制圧の現状と展望-】日本における高血圧の疫学と観察研究の最新知見 日本における観察研究と高血圧の疫学 Japan Arteriosclerosis Longitudinal Study(JALS). 日本臨床. 2020. 78. 増刊1 高血圧学(上). 437-443
  • 上島 弘嗣. 循環器疾患疫学の研究成果と今後の展望 減塩のさらなる推進に向けて. 日本衛生学雑誌. 2020. 75. Suppl. S80-S81
  • 田邊 直仁, 原田 亜紀子, 大橋 靖雄, 百都 健, 丹野 高三, 佐藤 眞一, 喜多 義邦, 天野 秀紀, 木下 裕貴, 伊藤 俊貴, et al. 健診成績から要介護リスクを測定する「介護リスク年齢」算出ツールの作成. 日本衛生学雑誌. 2020. 75. Suppl. S163-S163
  • 岩橋 明子, 由田 克士, 荒井 裕介, 尾島 俊之, 藤吉 朗, 中川 秀昭, 奥田 奈賀子, 宮川 尚子, 門田 文, 岡村 智教, et al. 飲酒日におけるエネルギー及び栄養素等摂取量の特徴 NIPPON DATA2010. 日本循環器病予防学会誌. 2019. 54. 3. 178-188
  • 岩橋 明子, 由田 克士, 荒井 裕介, 尾島 俊之, 藤吉 朗, 中川 秀昭, 奥田 奈賀子, 宮川 尚子, 門田 文, 岡村 智教, et al. 飲酒日におけるエネルギー及び栄養素等摂取量の特徴 NIPPON DATA2010. 日本循環器病予防学会誌. 2019. 54. 3. 178-188
more...
Books (161):
  • 解説 エビデンスに基づく健康づくり支援 -健康日本21(第2次)の推進を目指して-
    健康保険組合連合会 2014
  • 健康教育マニュアル
    一般社団法人 日本家族計画協会 2014
  • 「新・心臓病診療プラクティス14 心血管イベントのリスクファクターとその管理 」 IIリスクファクターを疫学から識る 3.リスクファクターと長期予後-NIPPON DATA80・90を中心に-
    文光堂 2009
  • 生活習慣病キーワード3 NIPPON DATA80 コホート研究における因果の逆転
    医事出版社 2009
  • 新しい診断と治療のABC20 高血圧 第1章 疫学 日本人の高血圧と高血圧合併症の疫学
    最新医学社 2009
more...
Lectures and oral presentations  (87):
  • テレビ視聴時間と社会的要因の関連:NIPPONDATA2010
    (日本疫学会学術総会講演集(Web) 2019)
  • 飲酒量が栄養素等摂取量に与える影響:NIPPON DATA2010
    (日本疫学会学術総会講演集(Web) 2019)
  • 多相生命表を用いた喫煙習慣,血圧,BMIが平均余命に与える影響:NIPPPON DATA90
    (日本疫学会学術総会講演集(Web) 2019)
  • 食品摂取の多様性と尿中Na,K排泄量,血圧との関連:NIPPON DATA2010
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2018)
  • NIPPON DATA90を用いた,喫煙習慣,血圧,BMIと健康寿命との関連
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2018)
more...
Works (86):
  • 健康寿命およびADL、QOL低下に影響を与える要因の分析と健康寿命危険度評価テーブル作成に関する研究:NIPPON DAGA80.90の19年、10年の追跡調査より
    2002 - 2004
  • 若年男性の冠動脈石灰化と頚動脈肥厚による動脈硬化度と循環器疾患危険因子との関連
    2001 - 2004
  • アルデヒド脱水酵素遺伝子2多型と飲酒HDLコレステロールの関連に関する研究
    2002 - 2003
  • 内モンゴル遊牧民に多発する高血圧と骨・関節疾患に関する疫学調査
    2002 - 2003
  • 青・壮年者を対象とした生活習慣病予防のための長期介入研究
    2001 - 2003
more...
Education (2):
  • - 1971 Kanazawa University
  • - 1971 Kanazawa University
Professional career (1):
  • 医学博士 (大阪大学)
Work history (5):
  • 2010 - 現在 Shiga University of Medical Science
  • 1989 - Shiga University of Medical Science
  • 1984 - 国立循環器病センター集団検診部医長、
  • 1981 - Osaka University Faculty of Medicine
  • 1972 - 大阪府立成人病センター集団検診第一部、
Committee career (7):
  • 1994 - 2004 日本循環器管理研究協議会 理事長
  • 1992 - 2002 日本高血圧学会 理事
  • 1991 - 1994 国際心臓連合・疫学予防部門 運営委員
  • 1990 - 1993 日本公衆衛生学会 理事
  • 1993 - 日本衛生学会 評議員
Show all
Awards (11):
  • 2018/09 - 日本高血圧学会 日本高血圧学会栄誉賞
  • 2015/10 - 第一生命株式会社 第67回保健文化賞
  • 2013/07 - 日本動脈硬化学会 日本動脈硬化学会大島賞
  • 2010/12 - 成人血管病研究振興財団 井村臨床研究賞
  • 2009/10 - 日本高血圧学会 日本高血圧学会賞
Show all
Association Membership(s) (10):
日本循環器管理研究協議会 ,  日本高血圧学会 ,  日本アルコール医学会 ,  日本衛生学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  米国心臓病学会・疫学部門 ,  日本疫学会 ,  国際心臓連合・疫学予防部門 ,  国際疫学会 ,  国際高血圧学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page