Rchr
J-GLOBAL ID:200901062613559659   Update date: Jan. 06, 2021

Oki Sadaaki

オキ サダアキ | Oki Sadaaki
Affiliation and department:
Research field  (1): Orthopedics
Research keywords  (2): 整形外科学 ,  orthopedic surgery
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2012 - 2013 廃用性筋萎縮に対する筋伸張位短縮位交互固定法による筋機能の維持
  • Clinical study of the lumbar herniated disc
  • Morphological study of the vascular structure in the immobilized muscle
  • Morphological study of the vascular structure in the vertebral end-plate
Papers (92):
  • Kazunori Okamura, Kohei Egawa, Akira Okii, Sadaaki Oki, Shusaku Kanai. Intrinsic foot muscle strengthening exercises with electromyographic biofeedback achieve increased toe flexor strength in older adults: A pilot randomized controlled trial. Clinical biomechanics (Bristol, Avon). 2020. 80. 105187-105187
  • 堀田 裕輔, 河野 正明, 千葉 恭平, 芝 成二郎, 津田 貴史, 沖 貞明. ばね指に対するPIP(IP)関節固定装具による保存療法の試み. 中国・四国整形外科学会雑誌. 2020. 32. 2. 253-256
  • 千葉 恭平, 河野 正明, 芝 成二郎, 津田 貴史, 堀田 裕輔, 沖 貞明. Dorsal marginal fragmentを有するAO分類C型橈骨遠位端骨折の掌側ロッキングプレートによる治療成績. 中国・四国整形外科学会雑誌. 2020. 32. 1. 163-167
  • 大塚 彰, 石倉 英樹, 渡邊 理加, 馬屋原 康高, 積山 和加子, 長谷川 正哉, 沖 貞明. 先天性左前腕欠損児に対する用具の工夫. 人間と科学: 県立広島大学保健福祉学部誌. 2020. 20. 1. 9-18
  • 青木 卓也, 沖田 一彦, 川田 好高, 田中 聡, 沖 貞明, 星野 晋. 除細動器付きデバイス植込み患者の不安の質的分析. 地域医学. 2020. 34. 1. 40-46
more...
MISC (283):
  • 原口 脩平, 沖 貞明, 白根 歌織, 積山 和加子, 梅井 凡子, 高宮 尚美, 小野 武也. 温熱療法で拘縮関節の伸張性増加は得られるか? ラットによる実験的研究. 理学療法学. 2015. 42. Suppl.2. P2-B
  • 石倉 英樹, 小野 武也, 相原 一貴, 佐藤 勇太, 松本 智博, 田坂 厚志, 沖 貞明, 梅井 凡子, 積山 和加子, 大塚 彰. 足関節の関節拘縮に対する背屈矯正力の違いがラットヒラメ筋の柔軟性に与える影響. 理学療法学. 2015. 42. Suppl.2. P3-C
  • 佐藤 勇太, 小野 武也, 石倉 英樹, 相原 一貴, 松本 智博, 保手濱 千絵, 田坂 厚志, 沖 貞明, 梅井 凡子, 積山 和加子, et al. 非荷重と1日4時間以下の関節不動が関節拘縮の発生におよぼす影響 ラットを用いた実験的研究. 理学療法学. 2015. 42. Suppl.2. P3-A
  • 相原 一貴, 小野 武也, 石倉 英樹, 佐藤 勇太, 松本 智博, 西野 かれん, 田坂 厚志, 沖 貞明, 梅井 凡子, 積山 和加子, et al. 睡眠時における膝関節最長不動時間に関する研究 健常成人女性における検討. 理学療法学. 2015. 42. Suppl.2. P3-A
  • 積山 和加子, 沖 貞明, 高宮 尚美, 梅井 凡子, 小野 武也, 大塚 彰. 有酸素インターバル運動による筋力増強と筋肥大 ラットによる実験的研究. 理学療法学. 2015. 42. Suppl.2. P3-A
more...
Books (4):
  • 理学療法士のための足と靴のみかた
    文光堂 2013
  • 整形外科学テキスト
    南江堂 2011
  • 知的障害者の医学
    財団法人日本知的障害者福祉協会 2009
  • 神経筋疾患のマネージメント-インテグレイテッド・アプローチ
    三輪書店 1992 ISBN:4895900134
Lectures and oral presentations  (29):
  • 胸腰椎圧迫骨折の初期診断に対する単純X線機能撮影の有用性
    (日本整形外科学会雑誌 2013)
  • 活動性の高い患者のPIP関節症の治療
    (中部日本整形外科災害外科学会雑誌 2013)
  • 初期歩行間もない乳児1名の風船把持歩行による身体動揺の減少に関する報告
    (日本発育発達学会大会抄録集 2013)
  • 1-P1-19 より装飾性と機能性を目指した前腕体内力源能動義手の開発(切断,ポスター,一般演題,リハビリテーション医学の進歩"評価から治療介入へ",第45回日本リハビリテーション医学会学術集会)
    (リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 2008)
  • 1154 幼児のくぐり動作における身体接触の実証的研究 : 軽度発達障害児はぶつかることが多い(神経系理学療法,一般演題(ポスター発表演題),第43回日本理学療法学術大会)
    (理学療法学 2008)
more...
Education (4):
  • - 1985 Ehime University
  • - 1985 Ehime University
  • - 1981 Ehime University Faculty of Medicine
  • - 1981 Ehime University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Association Membership(s) (2):
日本リハビリテーション医学会 ,  日本整形外科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page