Rchr
J-GLOBAL ID:200901062692268702   Update date: Apr. 14, 2021

nagane hiromi

ナガネ ヒロミ | nagane hiromi
Affiliation and department:
Research field  (2): Public economics, labor economics ,  Economic policy
Research keywords  (3): Health Economics ,  Economics of innovation ,  Science and technology policy
Research theme for competitive and other funds  (29):
  • 2018 - 2021 平成30年度~令和2年度 「論文の生産構造の実証分析:インセンティブ・研究組織・研究資金制度に焦点をあてて」
  • 2017 - 2020 平成29年度~平成31年度(令和元年)/RISTEX科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム「スター・サイエンティストと日本のイノベーション」
  • 2019 - SciREX科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』「医療分野の特性に合った基礎研究・応用研究・実用のイノベーションエコシステム構築に資する調査研究」
  • 2016 - 2019 平成28年度~平成29年度 「医療イノベーションの多角的価値の測定と薬価・費用負担の設計への応用」(国際共同研究強化)
  • 2015 - 2018 Impacts of introduction of academic knowledge on innovation in private corporations.
Show all
Papers (50):
  • Fujita M, Okudo T, Nagane S. H. Analyzing business ecosystem through corporate networks based on capital relations. Procedia CIRP. 2021
  • Fujita M, Okudo T, Terano, T, Nagane S. H. Analyzing Two Ways in Inter-disciplinary Research - Individual Interdisciplinary Research and collaborative Interdisciplinary Research. Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics. 2021. 25. 3
  • Nagane S.H., Sumikura, K. Which Factors Influence a Company’s Evaluation of the Contribution of Basic Research to Innovation?. Technology Innovation Management Review, Carleton University. 2020. 10. 8. 38-51
  • Fujita M, Okudo T, Terano, T, Nagane S. H. Analyzing Two Ways of Interdisciplinary Research;Individual Interdisciplinary Research and Collaborative Interdisciplinary Research. The 13th China-Japan In-ternational Workshop on Information Technology & Control Applications. 2020
  • Fujita M, Okubo T, Nagane S.H. Analyzing business ecosystem through corporate networks based on capital relations. 14th CIRP conference on Intelligent Computation in Manufacturing Engineering (ICME 2020),proceedings. 2020
more...
MISC (79):
  • 長根裕美, 村山颯志郎. 「プラチナキャリア」で見る企業業績と世代別キャリアの分析. CSR企業白書2021. 2021
  • 藤田正典, 奥戸嵩登, 寺野隆雄, 長根裕美. 学術研究における2つの研究方法についての分析-個人の学祭研究と協業の学祭研究-. 研究・イノベーション年次学術大会 講演要旨集. 2020
  • 佐々木達郎, 長根(齋藤)裕美, 牧兼充. Science, Technology and Innovation Policy Utilizing Industry-Academia Collaboration in Japan. SciREX-WP-2020-#01. 2020
  • 牧兼充, 菅井内音, 隅藏康一, 原泰史, 長根(齋藤) 裕美. スター・サイエンティストの検出とコホート・データセットの構築. 早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター科学技術とアントレプレナーシップ研究部会ワーキングペーパーシリーズ. 2019. 1
  • 長根(齋藤)裕美, 菅井内音, 隅蔵康一, 牧兼充. 高被引用特許の引用関係の分析. 日本知財学会年次学術研究発表会予稿集. 2019
more...
Books (11):
  • 変貌する日本のイノベーションシステム
    2021
  • Drivers of Innovation Entrepreneurship, Education, and Finance in Asia,
    Brookings Institution Press 2021
  • 科学技術イノベーション政策の科学: コアカリキュラム
    科学技術イノベーション政策研究センター編 2019
  • 知的財産イノベーション研究の展望
    日本知財学会知財学ゼミナール編集委員会編 2014
  • 知的財産イノベーション研究の展望
    日本知財学会知財学ゼミナール編集委員会編 2014
more...
Lectures and oral presentations  (137):
  • 共著ネットワークによる高被引用論文と撤回論文の系 譜の比較分析
    (人工知能学会 SIG-BI 研究会 2021)
  • 資本関係に基づく企業ネットワークを通した産業ごと の事業エコシステムの比較
    (人工知能学会 SIG-BI 研究会 2021)
  • Analyzing startup ecosystem through corporate networks based on investment relation of venture capitals in unicorns
    (International Workshop on Emer gent Synthesis - IWES 2021 2021)
  • 日本のスター・サイエンティストの実態分析
    (知的財産マネジメント研究会(Smips)・JST-RISTEX 政策のための科学 2020)
  • 学術研究における2つの研究方法についての分析-個人の学際研究と協業の学祭研究-
    (第34 回研究・イノベーション学会年次学術大会 2020)
more...
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (一橋大学)
Work history (13):
  • 2019/10 - 現在 Chiba University Graduate School of Social Sciences Professor
  • 2012/12 - 現在 National Institute of Science and Technology Policy
  • 2011/04 - 現在 政策研究大学院大学 客員研究員
  • 2017/04 - 2019/09 Chiba University Graduate School of Social Sciences Associate professor
  • 2015/07 - 2018/03 内閣府経済社会総合研究所 客員研究員
Show all
Committee career (25):
  • 2016/04 - 現在 日本知財学会 知財学ゼミナール分科会・運営担当者
  • 2015/04 - 現在 日本機械学会 法工学専門会議 幹事
  • 2014/05 - 現在 日本機械学会 法工学専門会議 運営委員
  • 2019/10 - 2021/09 研究・イノベーション学会 評議員
  • 2019/10 - 2020/09 研究・イノベーション学会 編集委員
Show all
Awards (2):
  • 2019 - 日本機械学会 産業・化学機械と安全部門 部門表彰「論文表彰」 「高等教育政策のパラダイムシフトは研究者に何をもたらしたか?:インタビュー調査に基づく考察」
  • 2015/09 - 12th Asialics International conference Best Paper Award Influence of Firm Characteristic and Effect of Mode on Collaboration between University and Industry: Case of Japan and Thailand
Association Membership(s) (4):
日本機械学会 ,  研究・イノベーション学会 ,  日本知財学会 ,  日本経済学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page