Rchr
J-GLOBAL ID:200901062746819343   Update date: May. 30, 2021

Kawazoe Fusae

Kawazoe Fusae
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/80187616
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (29): 夕顔 ,  渤海国 ,  文化的ジェンダー ,  中世源氏古注釈 ,  唐物 ,  謡曲 ,  『万葉集』 ,  唐 ,  越州窯陶磁器 ,  野宮 ,  平安文学 ,  中国 ,  『源氏物語』 ,  中世源氏梗概書 ,  源氏大鏡 ,  大宰府 ,  葵上 ,  交易史 ,  半蔀 ,  連歌寄合 ,  高麗 ,  陶磁器 ,  上代文学 ,  高麓 ,  万葉集 ,  メディア ,  源氏小鏡 ,  源氏能 ,  源氏物語
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2009 - 2012 General study of the Japanese cultural history that looked from Chinese fabrics-FromNara period to the early modern times-
  • 2000 - 2003 The aspect of ancient literature seen from the history of trade -from Manyoushu to the Tale of Genji-
  • 1995 - 1996 A Comparative Study of Genji monogatari and No Dramas Based on Genji monogatari
MISC (60):
  • 『源氏物語』で「深い学び」はいかにして可能か-桐壺巻・若紫巻における古典教育と研究の協働-. 中古文学. 2020. 106
  • A Fictitious Notion in Japanese History Education: Recent Textbook Coverage of the National Style (kokufū bunka). 2020. 841
  • 「国風文化」論をめぐる学際化・国際化. 日本文学. 2019. 68. 1
  • 源氏絵に描かれた衣装. 比較日本学教育研究年報. 2018. 14
  • 平安文学の唐物における〈漢〉と〈和〉-『源氏物語』『うつほ物語』を中心に-. 中古文学. 2017. 100
more...
Books (75):
  • 源氏物語越境論 唐物表象と物語享受の諸相
    岩波書店(東京) 2018 ISBN:9784000613064
  • 源氏物語 煌めくことばの世界II
    翰林書房(東京) 2018
  • アクティブ・ラーニング時代の古典教育 小・中・高・大の授業づくり
    東京学芸大学出版会 2018 ISBN:9784901665513
  • 古代文学と隣接諸学・第一巻 古代日本と興亡の東アジア
    竹林舎(東京) 2017 ISBN:9784902084719
  • 新装版 唐物と東アジア 舶載品をめぐる文化交流史
    勉誠出版 2016 ISBN:4585221409
more...
Lectures and oral presentations  (41):
  • 『源氏物語』で「深い学び」はいかにして可能か-桐壺巻・若紫巻における古典教育と研究の協働-
    (令和2年度中古文学会特別企画オンラインシンポジウム 2020)
  • 「浮舟」のドラマトゥルギー
    (国立能楽堂 普及公演「二人大名・浮舟」 2019)
  • 王朝文学と紙の文化
    (愛知県立大学 平成30年度公開講座 2019)
  • 『源氏物語』とアクティプ・ラーニング時代
    (日本女子大学国語国文学会秋季大会 2018)
  • 舶載の書籍と権力者たち-平安期から南北朝まで-
    (檀国大学日本研究所主催・東京学芸大学共催 国際学術大会 2018)
more...
Education (3):
  • 1980 - 1985 東京大学大学院 国語国文学
  • 1977 - 1980 The University of Tokyo
  • 1973 - 1977 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(文学) (東京大学)
Work history (5):
  • 2019/04 - 現在 Tokyo Gakugei University Faculty of Education
  • 2009/10 - 2019/03 The University of Tokyo Graduate School of Humanities and Sociology
  • 2007/04 - 2019/03 Hitotsubashi University Graduate School of Language and Society
  • 2002/04 - 2019/03 Tokyo Gakugei University Faculty of Education
  • 1989/03 - 2002/03 Tokyo Gakugei University Faculty of Education
Committee career (5):
  • 2019/07 - 現在 全国大学国語国文学会 学会代表
  • 2010/06 - 現在 関根賞運営委員会 委員
  • 2017/06 - 2019/05 中古文学会 編集委員長
  • 2016/04 - 2018/03 国文学研究資料館 運営委員
  • 2014/04 - 2016/03 国立大学法人評価委員会大学共同利用機関法人分科会 委員
Awards (1):
  • 1994/12 - 関根賞
Association Membership(s) (3):
中古文学会 ,  日本文学協会 ,  全国大学国語国文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page