Rchr
J-GLOBAL ID:200901063701683846   Update date: Aug. 27, 2020

KAWAI Manabu

カワイ マナブ | KAWAI Manabu
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Sports science
Research keywords  (2): Volleyball ,  Volleyball
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • バレーボールの審判論
  • 直立姿勢保持に関する視覚の役割について
  • On actual conditions of Volley Ball Referee
  • Relationship between visual information and body sway in human standing.
Papers (6):
  • 責任著者, 中井 聖, 共著者, 河合 学, 村本 名史. バレーボールコート内の既知点を用いた3次元座標空間の再構築方法の精度とその特徴. バレーボール研究. 2017. 19. 1. 34-42
  • 責任著者, 村本名史, 共著者, 河合 学. 庭婦人バレーボール選手における踵骨の音響的骨評価値. バレーボール研究. 2015. 17. 1. 1-6
  • 責任著者, 村本名史, 共著者, 栗田泰成, 高根信吾. 大学女子バレーボール選手における跳躍高および等速性膝関節筋力の関係. バレーボール研究. 2014. 16. 1. 1-6
  • 責任著者, 高根信吾, 共著者, 小川宏, 黒子洋. バレーボールのラリーポイントにおける得点に関する研究 -高校チームの静岡県大会を対象として-. バレーボール研究. 2013. 15. 1. 8-15
  • 70歳以上の高齢者における低強度の有酸素性トレーニングが動脈系コンプライアンスに及ぼす影響. 日本臨床スポーツ医学. 2005. 13. 1. 105-109
more...
MISC (32):
more...
Books (10):
  • Volleychronicle
    2017
  • Coaching Volleyball
    2017
  • Volleypedia
    2012
  • バレーペディア
    日本文化出版 2010
  • バレーボール100Q入魂
    日本文化出版社 2005
more...
Lectures and oral presentations  (24):
  • 世界一流男子バレーボール選手のスパイク動作 -FIVBワールドカップ2015男子大会において-
    (日本バレーボール学会 第22回大会 2017)
  • バレーボールコート内の既知点を用いた3次元座標空間の再構築方法の精度とその特徴
    (日本バレーボール学会第21回大会 2016)
  • 家庭婦人バレーボール選手の音響的骨評価値と骨折危険因子
    (日本体力医学会第70回大会 2015)
  • 女子バレーボール選手における音響的骨評価値 -大学女子選手と家庭婦人選手について-
    (日本体育学会第66回大会 2015)
  • 運動部活動におけるウイングスパイカーの指導概念 〜主にスパイク指導に着目して〜
    (日本バレーボール学会第20回大会 2015)
more...
Works (4):
  • 東海地区国立大学体育大会男子バレーボール
    2003 -
  • 南アルプスにおける夏山登山の安全行動に関する調査
    2000 -
  • 富士登山における循環器応答について
    1992 -
  • 静岡県におけるバレーボールの実態調査
    1982 -
Education (2):
  • - 1979 University of Tsukuba
  • - 1979 University of Tsukuba
Professional career (1):
  • 体育学士 (筑波大学)
Committee career (2):
  • 2015/01 - 公益財団法人日本バレーボール協会情報企画委員会
  • 2001/04 - 2005/03 浜松市スポーツ振興審議会(浜松市役所)
Awards (2):
  • 1995/05 - 第3回国際体育スポーツ学会 ベストポスター賞 (課題名:Change in Body Temperature.....)
  • 1990/05 - 財団法人 姿勢研究所 最優秀論文賞 (課題名:立位姿勢における身体動揺と環境照度)
Association Membership(s) (6):
日本バレーボール学会 ,  日本健康科学学会 ,  日本ウォーキング学会 ,  日本体育学会 ,  日本バレーボール学会 ,  日本体力医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page