Rchr
J-GLOBAL ID:200901064047314972   Update date: Dec. 21, 2009

Kitagawa Keiko

キタガワ ケイコ | Kitagawa Keiko
Affiliation and department:
Job title: Visiting Lecturer (full-time)
Research field  (1): Architectural history and design
Research keywords  (6): ヨーロッパ近代都市論 ,  イタリア近代建築史 ,  ヨーロッパ都市・地域研究 ,  Theoretical study on European modern urbanism ,  History of Italian modern architecture ,  Study on European urbanism and regions
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • ヨーロッパ近代都市理論
  • イタリア近代建築史研究
  • Theoretical study on European modern urbanisation
  • History of Italian modern architecture
MISC (6):
  • コモのカサ・デル・ファッショのファサード装飾に関する考@. 日本建築学会. 2001. F-2,pp.573-574
  • イタリア合理蜍`建築展とそれに伴うMIAR(Movimento Italiano per l'Architettura Razionale)の活動について イタリア合理蜍`建築に関する研究 その1. 日本建築学会計画系論文集. 2001. 548,pp.285-291
  • 1920年代から1930年代までのイタリアの建築運動について-運動の一表現闥iとしてのG潤E新聞利用の動向. 平成11年度研究報告集/日本建築学会関東x部. 2000. pp.633-636
  • G.テッラーニの設計阮@の推移 2-コモのカサ・デル・ファッショに関する考@. 1999年度大会(中国)学術講演梗概集/日本建築学会. 1999. F-2, pp.501-502
  • G.テッラーニの設計阮@の推移 1-コモのカサ・デル・ファッショにおけるガラス表現とその効果 その1. 1998年度大会(九州)学術講演梗概集/日本建築学会. 1998. F-2, pp.499-500
more...
Books (1):
  • イタリア合理主義
    鹿島出版会 2009 ISBN:9784306045248
Education (8):
  • - 2006 Others
  • - 2006 Université de Genève Urbanisme et l'aménagement du territoire
  • - 2002 Waseda University
  • - 2002 Waseda University Architectural design
  • - 1996 Waseda University
Show all
Professional career (2):
  • Ph.D (Waseda University)
  • Doctor (Engineering) (Waseda University)
Association Membership(s) (1):
日本建築学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page