Rchr
J-GLOBAL ID:200901064607088221   Update date: Dec. 24, 2019

Fujiwara Tetsuya

フジワラ テツヤ | Fujiwara Tetsuya
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): History - General
Research keywords  (2): Japanese Modern History, U.S. History, Disability History, War ,  General History
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2015 - 2019 「戦争と障害の比較史的研究」
  • 2015 - 2019 「オーラル・ヒストリーによる戦後日本の戦傷病者と家族に関する研究」
  • 2011 - 2015 「障害者の労働に関する比較史的研究」
  • 2007 - 2010 「第二次世界大戦期における 日米傷痍軍人の比較社会史」
  • 1998 - 2003 Graduate Program
Papers (10):
  • FUJIWARA Tetsuya. Living with Wounded Husbands. 2019. 19. 3
  • Tetsuya Fujiwara. Disabled War Veterans during the Allied Occupation of Japan. SOAS Occasional Translations in Japanese Studies. 2012. 3
  • FUJIWARA Tetsuya. "Restoring Honor": Japanese Pacific War Disabled War Veterans from 1945 to 1963. University of Iowa. 2011
  • 藤原 哲也. 第二次世界大戦期におけるアメリカ合衆国のリハビリテーション対策. 中・四国アメリカ研究. 2009. 4. 113-128
  • 藤原 哲也. 対日占領期における傷痍軍人対策. 障害の歴史研究会 ディスカッションペーパー. 2009
more...
Books (6):
  • 歴史のなかの障害者(分担執筆:戦争と障害者の家族-傷痍軍人の妻の視点からの戦後史-)
    法政大学出版局 2014 ISBN:9784588603341
  • 歴史のなかの障害者(分担執筆:映画で読み解く障害者-アメリカ合衆国を例に-)
    法政大学出版局 2014 ISBN:9784588603341
  • Japan Since 1945: From Postwar to Post-Bubble(分担執筆:Japan’s Other Forgotten Soldiers)
    Bloomsbury 2013 ISBN:9781441175243
  • Encylopedia of American Disability History(分担執筆:Vietnam War)
    Facts on File 2009 ISBN:081607030X
  • 職場における心理的ハラスメント-その認識を高めるために
    労働調査会 2005
more...
Lectures and oral presentations  (21):
  • Living with Wounded Husbands: Oral History of Japanese Disabled War Veterans’ Wives in Fukui Prefecture
    (2019)
  • 福井県の戦傷病者の家族のオーラル・ヒストリー
    (日本オーラル・ヒストリー学会 2018)
  • What Forgotten People Tell Us: Oral History of Japanese Disabled War Veterans and Their Families
    (2018)
  • 第二次世界大戦前後の合衆国における戦傷病者の生活支援
    (日本西洋史学会 2017)
  • 戦争と障害者の家族-傷痍軍人の妻の視点からの戦後史
    (経営史学会関西支部部会 2016)
more...
Education (2):
  • 1998 - 2011 University of Iowa, Graduate College
  • 1994 - 1998 Hiroshima University
Professional career (2):
  • Ph.D (University of Iowa)
  • 学術修士 (広島大学)
Work history (5):
  • 2016/04 - 現在 University of Fukui
  • 2012/04 - 2016/03 University of Fukui
  • 2007/04 - 2012/03 University of Fukui
  • 2005/04 - 2007/03 University of Fukui
  • 2003/04 - 2005/03 Mie University Faculty of Medicine
Association Membership(s) (6):
社会経済史学会 ,  日本医学英語教育学会 ,  日本オーラル・ヒストリー学会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY OF SOCIAL WELFARE ,  中四国アメリカ学会 ,  日本障害学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page