Rchr
J-GLOBAL ID:200901064608396914   Update date: Feb. 16, 2018

Minouchi Yutaka

ミノウチ ユタカ | Minouchi Yutaka
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2015 - 現在 心理学的アプローチによるスポーツスキル修正プログラムの開発
  • 2011 - 2015 チームスポーツのための心理的コンディショニングに関する研究
  • 2006 - 2010 身体に関する自己概念の発達
  • 2000 - 2002 運動・スポーツに対する自己効力感と自尊感情の関係について
Papers (15):
  • Y. Minouchi, S. Yoshida, S. Itoh. The Development of the Japanese Version of Performance Profiling Test. HOKUSEI REVIEW (The School of Humanities). 2016. 53. 2
  • Toshihito KAJIYAMA. Athletic Characteristics and Psychological Factors in Union Rugby Football : Psychological Factors for Team. HOKUSEI REVIEW (The School of Humanities). 2015. 52. 2. 11-18
  • Athletic Characteristics and Psychological Factors in Union Rugby Football : Psychological Factors for Individuals. HOKUSEI REVIEW (The School of Humanities). 2013. 49. 2. 53-62
  • Effectiveness of psychological conditioning by controlling emotions. Japanese Journal of Mental Training. 2011. 5. 49-56
  • The Relationship between Self-esteem and Physical Self-concepts: Bottom-up Model and Top-down Model. Hokusei Review(The School of Humanities). 2010. 47. 2. 13-19
more...
Books (5):
  • スポーツメンタルトレーニング教本
    大修館書店 2016 ISBN:9784469268065
  • 基礎から学ぶスポーツ心理学 改訂版
    中西出版 2016 ISBN:9784891153182
  • 運動・スポーツ・パフォーマンスの心理学
    化学同人 2016 ISBN:9784759817126
  • スポーツモチベーション
    大修館書店 2013 ISBN:9784469267518
  • スポーツメンタルトレーニング 指導士活用ガイドブック
    ベースボールマガジン社 2010 ISBN:9784583102900
Lectures and oral presentations  (6):
  • ラグビーのサポートプレイヤーにおける状況判断について
    (日本スポーツ心理学会第10回大会 1990)
  • ラグビーにおけるスポーツ倫理の教育
    (スポーツ研究筑波国際研究集会大会 1990)
  • ミニ・ラグビーの研究-ミニ・ラグビーと15人制ラグビーの比較-
    (日本体育学会第40回大会 1989)
  • 課題の重要度の認知が自己効力の般化に及ぼす影響-その2-
    (日本体育学会第40回大会 1989)
  • 課題の重要度の認知が自己効力の般化に及ぼす影響
    (日本体育学会第39回大会 1988)
more...
Works (10):
  • Four Steps for Movement Correction in Sports: An Introduction of Old way /new way
    2014 -
  • 自尊感情と他尊感情
    2010 -
  • 【翻訳】実力発揮のメンタルトレーニング -コーチングの秘訣-
    徳永幹雄 2009 -
  • Encyclopedia of Sport Psychology
    2008 -
  • スキーアルペン競技選手に対するメンタルサポート事例
    2007 -
more...
Education (2):
  • 1986 - 1988 University of Tsukuba
  • 1982 - 1986 University of Tsukuba
Professional career (2):
  • 体育学士 (筑波大学)
  • 体育学修士 (筑波大学大学院)
Work history (5):
  • 2003/04/01 - 現在 Hokusei Gakuen University School of Humanities Department of Psychology and Applied Communication Professor
  • 1997/04/01 - 2003/03/31 Hokusei Gakuen University School of Humanities General Education Program
  • 1991/04/01 - 1997/03/31 Hokusei Gakuen University School of Humanities General Education Program Assistant Professor
  • 1991/02 - 1991/03 Research Assistant
  • 1988/04 - 1991/01 University of Tsukuba Institute of Health and Sport Sciences
Association Membership(s) (6):
日本心理学会 ,  日本健康心理学会 ,  北海道体育学会 ,  日本スポーツ心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本体育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page