Rchr
J-GLOBAL ID:200901065155836337   Update date: Jan. 09, 2013

Ogasawara Shin

オガサワラ シン | Ogasawara Shin
Research field  (2): Sociology ,  Religious studies
Research keywords  (6): 宗教社会学 ,  社会学説史 ,  理論社会学 ,  Sociology of Religion ,  History of Sociology ,  Theoretical Sociology
MISC (16):
  • 信心と家業-北信濃(北信)における豪商・豪農田中本家の場合-. 『龍谷大学社会学部紀要』. 2003. 22. 23-40
  • Max Weber and Ernst Troeltsch-Their Theory of Relation Between Protestantism and Modern World. Bulletin of the Faculty of Sociology, Ryukoku University. 2001. 12-29
  • マックス・ヴェーバーとエルンスト・トレルチ-特に「プロテスタンティズムと近代世界」の関連をめぐって-. 『龍谷大学社会学部紀要』. 2001. 19. 12-29
  • マックス・ヴェーバーとヨーゼフ・A・シュエムペター-特に資本主義の生成・発展・衰退に関する理論を中心に-. 龍谷大学社会学科『社会学論集』. 2001. 第21号
  • 『ゾムバルト・ヴェーバー論争』 再考-特に 『資本主義精神起源論』をめぐって-. 龍谷大学社会学部紀要. 2001. 第18号
more...
Books (11):
  • Sociology of Group
    Kōyō Syobō 2001
  • 『集団の社会学-理論と実証-』
    晃洋書房 2001
  • Sociology of Group
    Kōyō Syobō 2001
  • 『近代化と宗教-マックス・ヴェーバーと日本-』
    世界思想社 1994
  • 『集団社会学への誘い』
    啓文社 1994
more...
Professional career (2):
  • Master of Literature (Kyoto University)
  • Doctor of Literature (Otani University)
Work history (1):
  • Aichi Gakuin University Faculty of Letters, Department of Japanese Culture
Association Membership(s) (3):
日本社会学会 ,  日本宗教学会 ,  関西社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page