Rchr
J-GLOBAL ID:200901066663310673   Update date: Sep. 08, 2020

Nakano Naoki

ナカノ ナオキ | Nakano Naoki
Affiliation and department:
Job title: Asisitant professor,Assistant Professor
Research field  (1): Neurosurgery
Research keywords  (2): 脳神経外科 ,  Neurosurgery
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2008 - 脳波を用いた脳深部基底核群との反応
  • 非線形解析システムによる視覚誘発電位
  • パーキンソン病の外科治療
  • visual evoked potentials using m-sequence.
  • Neurosurgical treatment for Parkinson's disease.
Papers (33):
more...
MISC (73):
  • 露口 尚弘, 中野 直樹, 宮内 正晴, 宇田 武弘, 加藤 天美. てんかん外科における覚醒下機能マッピングの検討. てんかん研究. 2018. 36. 2. 428-428
  • 宮内 正晴, 中野 直樹, 露口 尚弘, 加藤 天美. 安静時fMRIを用いた脳梁離断術前後の機能的結合変化の検討. てんかん研究. 2018. 36. 2. 465-465
  • 中野 直樹, 宮内 正晴, 吉岡 宏真, 中川 修宏, 西郷 和真, 布川 知史, 露口 尚弘, 加藤 天美. ペランパネルの併用使用と安全性の検討. てんかん研究. 2018. 36. 2. 499-499
  • 露口 尚弘, 中野 直樹, 加藤 天美. Cortical Stimulatorによる刺激強度の検証. 臨床神経生理学. 2017. 45. 5. 401-401
  • 露口 尚弘, 中野 直樹, 加藤 天美. Cortical Stimulatorによる刺激強度の検証. 臨床神経生理学. 2017. 45. 5. 401-401
more...
Books (5):
  • 側頭葉・後頭葉てんかんの症候学
    ビジュアル脳神経外科2側頭葉・後頭葉 2010
  • 脳神経検査のグノーティ・セアウトン Part 2 , 視床下核の解剖学的な同定と電気生理学的な同定は異なることがある
    シナジー 2010
  • 脳21, 痙縮治療の新展開-バクロフェン髄注療法-痙縮の病態と治療
    金芳堂 2007
  • Endoscope assisted extended transsphenoidal approach for adenoma in the cavernous sinus
    2003
  • Transsphenoidal approach to the parasellar region
    2000
Lectures and oral presentations  (176):
  • 当科における迷走神経刺激術の例
    (第46回南大阪神経カンファレンス 2010)
  • Stimulation therapy for a patient with Parkinson disease.
    (2010)
  • 脳神経外科における症候性局在関連性てんかんに対するトピラマートの効果
    (第44回日本てんかん学会 2010)
  • The 20-Hz oscillatory brain activity evoked by high-frequency stimulation of subthalamic nucleus in the patients with Parkinson’s disease.
    (2010)
  • Neuromodulation therapy in functional neurosurgery ?intrathecal baclofen therapy-
    (2010)
more...
Education (2):
  • - 1991 Kindai University Department of Medicine
  • - 1991 Kinki University
Professional career (1):
  • 医学博士 (近畿大学)
Association Membership(s) (4):
日本てんかん外科学会 ,  JAPAN EPILEPSY SOCIETY ,  日本定位・機能神経外科学会 ,  日本脳神経外科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page