Rchr
J-GLOBAL ID:200901067709085200   Update date: Oct. 14, 2020

Kimura Noriko

キムラ ノリコ | Kimura Noriko
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (1): Education - general
Research keywords  (2): Curriculum ,  School Education
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2009 - 2013 生涯学習としての「家族生活教育」のカリキュラム開発研究
  • 2010 - 2011 筑波大学附属諸学校の明治・大正期の教育史資料の書誌情報及び画像データベース
  • 2003 - 2006 小・中・高一貫制にもとづく教科・教科外のカリキュラム開発研究
  • 2002 - 2005 児童生徒の社会性を育てる特別活動のカリキュラム開発に関する総合的研究
Papers (18):
  • 木村,範子. 自治体等のニーズ調査の概要. 家政学原論研究 : 家政學原論. 2011. 45. 76-77
  • 木村,範子. 明治後期における下田次郎の人格修養思想の形成と家事教育観. 筑波大学学校教育論集. 2011. 第33
  • 単著. 教育と研究の伝統がつなぐ未来-附属学校とともにあることの意味. 筑波フォーラム. 2008. 80. 43-45
  • KURAMOTO,Ayako, SUZUKI,Mayuko, SHOUHO,Masae, YAMASHITA,Izumi, YAMAGUCHI,Atsuko, KIMURA,Noriko, NAKAMA,Misako. The Needs for Family Life Education in Japan : A Basic Research for Home Economics' Contribution to Family in Japan. 家政学原論研究 : 家政學原論. 2008. 0. 42. 140-146
  • 共著, 木村,範子. 資料: 日本における家族生活教育に対するニーズ-日本の家政学が家族に貢献するための基礎的研究-家政学原論研究』,42号,日本家政学会家政学原論部会,pp.140-146,2008.5.30. 家政学原論研究. 2008. 42. 140-146
more...
Books (17):
  • 最新教育キーワード155
    時事通信社 2019
  • 四校研活動報告書(平成28~30年)
    2019
  • 生涯学習としての「家族生活教育」のカリキュラム開発研究
    2013
  • 教職教養完全攻略2014
    協同出版 2012
  • プロジェクト研究報告書
    2011
more...
Lectures and oral presentations  (17):
  • 小学校で育てる「プログラミング的思考」
    (筑波大学附属小学校学習公開・研究発表会 2020)
  • 災害と子どもの生活-災害を超える力をどう育むかー
    (筑波大学附属中学校研究協議会 2019)
  • 小学校ならではの学びとは何か-一貫カリキュラム開発研究から考える-
    (筑波大学附属小学校学習公開・研究発表会 2019)
  • 家族生活の支援のための調査研究の展望
    ((一社)日本家政学会家政教育部会セミナー 2019)
  • 小・中・高一貫カリキュラムに基づいたグローバルな素養を育てるカリキュラム開発研究-平成28~30年度の成果と課題-
    (筑波大学附属学校教育局研究発表会 2019)
more...
Education (1):
  • 1993 - 2000 Graduate School,University of Tsukuba Doctoral Program in School Education (Curriculum)
Professional career (2):
  • 修士(教育学) (筑波大学)
  • Masters Degree (Pedagogy) (University of Tsukuba)
Work history (2):
  • 2004/04/01 - 現在 University of Tsukuba
  • 2002/04/01 - 2004/03/31 Assistant Professor University of Tsukuba Institute of Education
Committee career (5):
  • 2019/04 - 現在 (一社)日本家政学会 編集委員
  • 2006 - 2009 関東教育学会 幹事長、事務局次長
  • 2006 - 2009 日本特別活動学会 幹事
  • 2004 - 2006 日本家庭科教育学会 理事
  • 2002 - 2005 関東教育学会 幹事
Association Membership(s) (1):
THE KANTO EDUCATIONAL RESEARCH SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page