Rchr
J-GLOBAL ID:200901067777084327   Update date: Sep. 01, 2020

Takenobu Tsuchiya

Takenobu Tsuchiya
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (3): Biomaterials ,  Biomedical engineering ,  Measurement engineering
Research theme for competitive and other funds  (22):
  • 2008 - 現在 音響レンズの基礎特性に関する研究
  • 2006 - 現在 Study of estimation of temperature distribution in Tissue and bone irradiated by ultrasound
  • 2005 - 現在 Study on Ultrasonic Diagnosis for Human
  • 2012 - 2015 フォノニック結晶構造を用いた平面音響レンズの実用化に向けた最適化設計に関する研究
  • 2011 - 2014 超音波照射に起因する生体内温度障害を避けるための精密測定法と数値解析法の開発
Show all
Papers (51):
more...
Books (2):
  • FDTD法で視る音の世界
    コロナ社 2015
  • 海洋音響の基礎と応用
    成山堂書店 2005
Works (300):
  • フォノニック結晶構造を用いた平面音響レンズの諸特性について
    土屋 健伸, 遠藤 信行 2013 -
  • Preliminary Analysis of Target Range Estimation on Sea Trial 2010 for Ambient Noise Imaging with Acoustic Lens
    Kazuyoshi Mori, Hanako Ogasawara, Toshiaki Nakamura, Takenobu Tsuchiya, Nobuyuki Endoh 2013 -
  • Development of 4-D underwater acoustic imaging system
    Sayuri Matsumoto, Kageyoshi Katakura, Kazuhiro Shirai, Takenobu Tsuchiya, Nobuyuki Endoh 2013 -
  • 熱画像法ならびに熱電対法を用いた強力集束超音波照射時の温度上昇値の時間変化測定
    清水一磨, 佐久間優, 田中伸, 土屋健伸, 遠藤信行 2013 -
  • 水中映像取得システムの小型・軽量化に関する検討 -周波数走査型送波器及び位相反転受波器アレイを用いた映像取得実験-
    松本さゆり, 片倉景義, 白井一洋, 土屋健伸, 遠藤信行 2013 -
more...
Committee career (20):
  • 2013/06 - 現在 海洋音響学会 企画運営委員会 委員
  • 2012/06 - 現在 海洋音響学会 理事
  • 2008/11 - 現在 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE) 論文委員
  • 2005/05 - 現在 海洋音響学会 評議員
  • 1999/08 - 現在 海洋音響学会編集委員会 委員
Show all
Awards (9):
  • 2010/02 - 日本水路協会 水路技術奨励賞
  • 2007/11 - 超音波シンポジウム奨励賞
  • 2006/05 - 日本超音波医学会奨励賞
  • 2006/05 - 日本超音波医学会工学フェロー
  • 2006/05 - 海洋音響学会論文賞
Show all
Association Membership(s) (4):
日本超音波医学会 ,  日本音響学会 ,  海洋音響学会 ,  電子情報通信学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page