Rchr
J-GLOBAL ID:200901068065174385   Update date: Nov. 29, 2020

Heo Myeongja

ホ ミョンジャ | Heo Myeongja
Research field  (4): Foreign language education ,  Japanese language education ,  Japanese linguistics ,  Linguistics
Research keywords  (4): 日本語教育文法 ,  コミュニケーション・スタイル ,  対照研究 ,  日本語教育
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2017 - 2018 初対面の日韓中英語母語話者間のパーソナルテリトリーの認識と対人関係の構築
  • 2014 - 2016 パーソナル・テリトリーの認識と発話スタイルに関する日米韓中の対照研究
  • 2011 - 2014 Contrastive Lingustic about Personal Territory in Japanese, Korean, Chinese
  • 2004 - 2014 In-service Janpaese Language Teacher Training Program for foreign Language in Korea.
  • 2012 - 2013 コミュニケーション活動を重視した日本語学習法の提案のための基盤研究-日本、韓国、中国における日本語学習者の調査分析を通して-
Show all
Papers (77):
  • 許明子. 自己表現活動を取り入れた学習指導の有効性についてー初級後半レベルにおける授受表現及び受身表現のエッセイの分析を通して. 日本語・日本文化論集. 2020. 27. 69-84
  • 許明子, 肖宇彤. 外国人日本語学習者の意見表明における合意形成についてー初対面の日本語母語話者との意見述べの会話を通して. 社会言語科学会第44回大会発表論文集. 2020. 158-161
  • 許明子. 日韓初対面同士の会話に見られる指示詞の使用について-直示性とテリトリーの捉え方を中心に-. 第40回国際学術発表大会論文集. 2019. 141-147
  • 許明子, 永井絢子. いかに初対面同士の会話を促進するか?-同年代の日本人と韓国人の会話に見られるぼかし表現とフィラー表現の分析-. 日本語用論学会第20回大会発表論文集. 2018. 13. 129-136
  • Aiming for "Useable" Japanese from "Understood": An Error Analysis of Hypothesis Expressions in Intermediate Level Grammar Classes. 2018. 33. 61-74
more...
Books (14):
  • 言語の研究
    花書院 2019
  • 實力提升日語文法
    くろしお出版 2017 ISBN:9784874247518
  • 胃瘻?経鼻胃管?CVポート?...在宅静脈・経腸栄養?
    フジメディカル出版 2016 ISBN:9784862701572
  • 実用日本語文法
    筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター 2015
  • パーソナル・テリトリーとポライトネス・ストラテジーに関する日韓中対照研究
    許明子 2015
more...
Lectures and oral presentations  (22):
  • 韓国人日本語学習者の相手に対する親近感の表し方について-日本語母語話者との会話の分析から-
    (第15回対照言語行動学研究会 2019)
  • 初対面会話におけるコミュニケーション・スタイルの特徴-日本語母語話者と韓国人・中国人学習者の相違点に注目して
    (対人関係と言語とコミュニケーションワークショップ 2018)
  • いかに初対面同士の会話を促進するか?
    (日本語用論学会第20回大会 2017)
  • 意志を表すモダリティ表現としての「つもりだ」の機能
    (日本語/日本語教育研究会 2017)
  • 韓国人日本語学習者の初対面の日本語母語話者との会話に見られる話題選択について-滞在期間の長期化に伴う発話内容や会話展開の変化に注目して-
    (第27回第二言語習得研究会(JASLA)全国大会 2016)
more...
Education (2):
  • 1996 - 1999 Kyushu University
  • 1994 - 1996 Kyushu University
Professional career (2):
  • 修士(比較社会文化) (九州大学)
  • 博士(比較社会文化) (九州大学)
Work history (5):
  • 2018/10/01 - 現在 Nagoya University Nagoya University International Organization Professor
  • 2018/10/01 - 現在 Nagoya University Graduate School of Humanities
  • 2018/10/01 - 現在 Nagoya University Administrative Support Organizations International Education & Exchange International Language Center Division of Japanese Language and Cultural Education Professor
  • 2001/04/01 - 2018/09/30 University of Tsukuba Faculty of Humanities and Social Sciences
  • 1999/04/01 - 2001/03/31 Shigakukan University Shigakukan University, Assistant Professor
Committee career (1):
  • 2018/03 - 韓国日本語学会 理事
Awards (1):
  • 2017/10 - 日本語/日本語教育研究会 日本語/日本語教育研究会第9回最優秀ポスター発表賞
Association Membership(s) (8):
Japanese Language Education Methods ,  The Society of Japanese Grammar ,  THE LINGUISTIC SOCIETY OF JAPAN ,  JAPANESE ASSOCIATION OF THE SOCIOLINGUISTIC SCIENCES ,  THE SOCIETY FOR TEACHING JAPANESE AS A FOREIGN LANGUAGE ,  Canadian Association for Japanese Language Education ,  The Pragmatics Society of Japan ,  American Association of Teachers of Japanese
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page