Rchr
J-GLOBAL ID:200901068721771611   Update date: Sep. 01, 2020

Fujii Manabu

フジイ マナブ | Fujii Manabu
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://sites.google.com/site/manabufujiiattit/home
Research field  (1): Civil engineering (environmental systems)
Research keywords  (5): 持続可能な開発 ,  水処理 ,  生物地球化学 ,  環境科学 ,  環境工学
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2018 - 2019 廃棄活性汚泥からの生物燃料生産効率化を目的としたカーボン金属ナノ複合材料の開発
  • 2017 - 2019 自然水中におけるアンチモンの化学種と生物毒性
  • 2017 - 2019 なぜノロウイルスがカキに蓄積するのか?そのメカニズムの解明
  • 2017 - 2019 モリブデンの環境動態に着目した毒性藍藻類の窒素固定特性と異常増殖メカニズムの解明
  • 2016 - 2019 持続可能な養殖漁業を支える森から海への有機物と微量必須金属の輸送メカニズム
Show all
Papers (88):
MISC (13):
more...
Lectures and oral presentations  (32):
  • Superoxide-mediated transformations of iron by cyanobacterial prokaryotes
    (19th V. M. Goldschmidt Conference 2009)
  • スーパーオキシドの生成と鉄の化学的形態がMicrocystis aeruginosaの増殖速度に与える影響
    (第42回水環境学会年会 2008)
  • スーパーオキシドがMicrocystis aeruginosaの鉄摂取に与える影響
    (平成19年度東北支部技術研究発表会 2008)
  • フルボ酸鉄錯体とDesferrioxamine Bのリガンド交換反応に二価金属イオンが与える影響の解明
    (平成19年度東北支部技術研究発表会 2008)
  • Microcystis aeruginosa の増殖と鉄摂取に与える細胞外スーパーオキシドの影響
    (第45回環境工学研究フォーラム 2008)
more...
Education (1):
  • - 2007 Tohoku University Department of Civil and Environmental Engineering
Professional career (1):
  • 博士(工学)(論文題目:Kinetics of Superoxide-Mediated Reduction of Organically Complexed Iron and Ferric Iron Oxyhydroxide in Coastal Waters-沿岸域でのスーパーオキシドによる有機鉄及び水酸化鉄の還元メカニズム) (東北大学)
Work history (10):
  • 2020/06 - 現在 東京工業大学 環境・社会理工学院 土木・環境工学系 准教授
  • 2015/10 - 現在 Tokyo Institute of Technology School of Environment and Society
  • 2010/04 - 現在 ニューサウスウェールズ大学 土木環境工学科 平成22年度採用海外特別研究員
  • 2010/10 - 2015/09 ニューサウスウェールズ大学 客員研究員
  • 2010/10 - 2015/09 Tokyo Institute of Technology Graduate School of Science and Engineering, Department of Civil Engineering
Show all
Awards (13):
  • 2018 - 水環境学会 水環境学会論文奨励賞(廣瀬賞)
  • 2015 - 東京工業大学 平成26年度 東京工業大学工学系教育賞 水理学実験において新規実験項目の導入に貢献した
  • 2014 - 東京工業大学 平成26年度 東京工業大学工系若手奨励賞 南三陸町志津川湾における鉄の化学動態と生物利用性の解明
  • 2013 - Japan Society on Water Environment【(社)日本水環境学会】 WET Excellent Research Award, Water and Environment Technology Conference 2013 Effect of concentration and size of inorganic suspended sediment on nitrogen dynamics in freshwaters
  • 2013 - American Chemical Society utstanding Presentation Award, 246th American Chemical Society National Meeting & Exposition 2013 Effect of Concentration and Size of Inorganic Suspended Sediment on Microbial-Mediated Nitrogen Transformation in Freshwater
Show all
Association Membership(s) (5):
American Society of Limnology and Oceanography ,  日本腐植物質学会 ,  日本陸水学会 ,  土木学会 ,  日本水環境学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page