Rchr
J-GLOBAL ID:200901068988451454   Update date: Jun. 09, 2020

Inoue Tomoko

イノウエ トモコ | Inoue Tomoko
Affiliation and department:
Research field  (2): Linguistics ,  English linguistics
Research keywords  (4): 文法化 ,  英語学 ,  意味論 ,  認知言語学
Papers (14):
  • 井上 朋子. 英語音声の聞き取りにおける 日本人学習者の問題と分析. IRICE英語教育学会,IRICE PLAZA. 2016. 26
  • 井上 朋子. toの文法化における意味と文法カテゴリーの変化-日本語後置詞「に」との共通点と相違点-. IRICE英語教育学会,IRICE PLAZA. 2014. 24. 21-29
  • A study on the concept of "good classes": examples of the classes to arouse students' motivation for learning. Tokoha Gakuen University research review, Faculty of Education. 2011. 31. 181-214
  • 増井実子, 伊東明子, 井上朋子, 鈴木規己洋, 安武伸朗. ポートフォリオ導入によるキャリア開発教育の研究. 常葉学園大学研究紀要外国語学部. 2011. 27. 271-296
  • 井上朋子. 文法化とカテゴリー論-to不定詞の成立にみる文法カテゴリーの変化-. 常葉学園大学研究紀要. 2010. 26. 1-17
more...
Books (7):
  • Pro-Vision English Communication III Teacher's Manual
    桐原書店 2015
  • Pro-Vision English Communication II Teacher's Manual
    桐原書店 2014
  • 文部科学省検定済教科書(高等学校 外国語用)Pro-Vision English Communication III
    桐原書店 2014
  • Pro-Vision English Communication I Teacher's Manual
    2013
  • 文部科学省検定済教科書(高等学校 外国語用)Pro-Vision English Communication II
    桐原書店 2013
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • toの文法化における意味と文法カテゴリーの変化-日本語後置詞「に」との共通点と相違点-
    (IRICE英語教育学会 第220回月例研究会 2013)
  • toと「に」の文法化にみる意味と文法カテゴリーの変化
    (中部言語学会第54回研究会 2008)
  • 「に」との比較におけるtoの文法化-前置詞から不定詞のマーカーへ-
    (日本英語学会第26回大会 2008)
  • 認知言語学研究と入門期の英語教育--進行相のとらえ方
    (アイリス英語教育学会(国際コミュニケーション英語研究所) 第114回月例研究会 2002)
  • 大学におけるTOEIC集中講座--実例報告と今後の課題
    (中部言語学会 第43回定例研究会 2002)
Education (2):
  • University of Tsukuba
  • University of Shizuoka
Professional career (1):
  • 修士 (静岡県立大学)
Work history (3):
  • 2013/04 - 現在 Tokoha University Faculty of Foreign Studies
  • 2010/04 - 2013/03 Tokoha University
  • 2006/04 - 2010/03 Tokoha University
Association Membership(s) (6):
英語発音・表記学会 ,  IRICE英語教育学会 ,  日本時事英語学会 ,  日本認知言語学会 ,  日本英語学会 ,  日本中部言語学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page