Rchr
J-GLOBAL ID:200901070243435532   Update date: Jun. 20, 2019

Oka Youichirou

オカ ヨウイチロウ | Oka Youichirou
Affiliation and department:
Job title: Others
Research field  (2): Archaeology ,  History - Japan
Research keywords  (8): 骨寺村荘園遺跡 ,  交通史 ,  武士論 ,  中世都市史 ,  中世考古学 ,  日本中世史 ,  medieval archeology ,  Japanese medieval history
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 中世資料の総合的情報化の共同研究
  • 中世武士に関する研究
  • 中世都市と物流・交通の研究
  • 中世文書史料・出土文字資料の総合的情報化の研究
  • Study on medieval warrior
Show all
Papers (5):
  • 岡 陽一郎. 抵当・押領・狼藉-骨寺村の場合-. 一関市博物館研究報告. 2019. 22
  • 岡 陽一郎. 開発とウナネ社-骨寺村の事例を普遍化する-. 『平成30年度 骨寺村荘園遺跡村落調査研究報告書. 2019
  • 岡 陽一郎. 地域認識と幹線道路-いわゆる「あづまかいどう」を材料に-. 東北文化研究所紀要. 2018. 50
  • 岡 陽一郎. 六所宮から観音堂へ-馬と水をめぐる信仰の変遷. 平成29年度 骨寺村荘園遺跡村落調査報告書. 2018
  • 岡 陽一郎. 中尊寺経蔵別当-レガリアの護持者として. 一関市博物館研究報告. 2018. 21
MISC (34):
  • 岡 陽一郎. 中尊寺経蔵別当相伝考. 骨寺村荘園遺跡村落調査研究 総括報告書. 2017. 58-67
  • 及川(岡) 陽一郎. ムラの勢力拡大-近世初頭の本寺地区を考える-. 一関市博物館研究報告. 2016. 19
  • 岡 陽一郎. Hachinohe City History Editorial Committee (ed.), Shinpen Hachinohe shishi chusei shiryohen, Hachinohe City, 2014. 歴史. 2015. 124. 122-124
  • 岡 陽一郎. 書評と紹介 入間田宣夫著『平泉の政治と仏教』. 日本歴史. 2014. 796. 92-94
  • 岡 陽一郎, 阿部 勝則, 小岩 弘明. Reexamination of artifacts described a character excavated at Hiraizumi(part 2). 平泉文化研究年報. 2013. 13. 67-73
more...
Books (17):
  • 大道 鎌倉時代の幹線道路 歴史文化ライブラリー481
    吉川弘文館 2019
  • 秀衡の革新
    柳原敏昭編『平泉の光芒』東北の中世史1、吉川弘文館 2015
  • 境界と貴人-武士論あるいは都市論
    藤原良章編『中世人の軌跡を歩く』高志書院 2014
  • 奥州金山史序説
    萩原三雄編『日本の金銀山遺跡』高志書院 2013
  • 後三年合戦の堀と柵
    入間田宣夫・坂井秀弥編横手市監修『前九年・後三年合戦 11世紀の城と館』高志書院 2011
more...
Education (4):
  • - 2000 Aoyama Gakuin University
  • - 2000 Aoyama Gakuin University
  • - 1991 Aoyama Gakuin University
  • - 1991 Aoyama Gakuin University
Professional career (2):
  • - (Aoyama Gakuin University)
  • - (Aoyama Gakuin University)
Work history (9):
  • 2015/10 - 現在 一関市博物館 骨寺村荘園遺跡専門員
  • 2014/04 - 2017/03 Tohoku Gakuin University
  • 2008/04 - 2014/03 Hyogo University
  • 2012 - 2012 Iwate University
  • 2004/04 - 2009/03 Aoyama Gakuin University
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page