Rchr
J-GLOBAL ID:200901070526324869   Update date: Mar. 02, 2021

Suzuki Atushi

スズキ アツシ | Suzuki Atushi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
Homepage URL  (2): http://www.hum.ibaraki.ac.jp/hum/hikaku/suzuki.htmlhttp://www.hum.ibaraki.ac.jp/hum/hikaku/suzuki.html
Research field  (3): Library/information science, humanistic/social informatics ,  History - Asia/Africa ,  Archaeology
Research keywords  (1): Oracle Bones, ISO/IEC 10646, ISO/IRG JTC1/SC2/WG2/Old Hanzi
Papers (6):
  • 鈴木敦, 鈴木俊哉. 甲骨文データベースのデジタル化諸要件と作業プロセスの検討. 東洋学へのコンピュータ利用第24回研究セミナー. 2012. 15-74
  • 鈴木敦. Old Hanziにおける甲骨文字符号化作業の問題点と金文・列国文字符号化作業への影響. 東洋学へのコンピュータ利用第20回研究セミナー(全国文献・情報センター人文社会科学学術情報セミナーシリーズ). 2009. 103-114
  • 鈴木敦. 対古漢字中的甲骨文字進行符号化処理的問題点. 南方文物. 2008. 総第67. 124-129,163
  • 甲骨文字における基礎文字群の設定. 中国考古学. 2004. 4. pp.125-140
  • 甲骨学へのコンピューターの導入--“甲骨学文字コード”の設定とパソコン処理-. 博古研究. 1994. 8. 35-47
more...
MISC (27):
  • 鈴木敦. 先秦文字の符号化作業の現場と課題. IPSJ情報処理学会・ITSCJ情報企画調査会『情報技術標準』. 2011. 89. 2-5
  • 鈴木敦. 先秦文字の符号化に関する諸要件. 茨城大学人文学部『人文コミュニケーション学科論集』(茨城大学人文学部紀要). 2010. 9. 75-84
  • SUZUKI Atsushi. Qestions on the policy of old hanzi expert group works. http://appsrv.cse.cuhk.edu.hk/~irg/index.htm. 2008. IRGN1522
  • SUZUKI Atsushi. Classification of oracle bones based on prior researches on their usages. http://appsrv.cse.cuhk.edu.hk/~irg/index.htm. 2008. IRGN1424
  • 鈴木敦, 小泉明日香. パワーポイント ワードがわかればこわくない. 茨城大学人文学部人文コミュニケーション学科. 2006. 全36ページ
more...
Books (10):
  • 甲骨学110年:回顧与展望-王宇信教授師友国際学術研討会論文集-夏商周文明研究(9)
    中国社会科学出版社 2009 ISBN:7500483236
  • 中国渭河流域の西周遺跡
    同成社 2009 ISBN:9784886214799
  • 九州と東アジアの考古学
    九州大学考古学研究室50周年記念論文集刊行会 2008
  • 考古学研究(五)慶祝鄒衡先生75歳壽辰紀念論文集(北京大学考古学叢書)
    科学出版社 2003 ISBN:7030113969
  • 高度情報化社会に向けた情報処理入門 改訂版
    培風館 1999 ISBN:4563014109
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 甲骨文データベースのデジタル化諸要件と作業プロセスの検討
    (東洋学へのコンピュータ利用第24回研究セミナー 2013)
  • 古漢字国際標準化の10年(2003-2012)
    (文字-ISO/IEC10646とUnicodeの今 2012)
  • 先秦文字の符号化に関する諸要件
    (中国出土資料学会・平成21年度大会 2010)
  • 論先秦文字符号化問題
    (紀念王懿榮発現甲骨文110周年国際学術研討会 2009)
  • Old Hanziにおける甲骨文字符号化作業の問題点と金文・列国文字符号化作業への影響
    (東洋学へのコンピュータ利用第20回研究セミナー 2009)
Works (1):
  • 中華人民共和国陝西省周原・周公廟遺跡発掘調査
    2005 -
Professional career (2):
  • Master of Litereture (Kyushu University)
  • 修士(文学) (九州大学)
Work history (3):
  • 1995/04 - 茨城大学人文学部教員
  • 1993/04 - 1995/03 日本学術振興会特別研究員
  • 1993/04 - 1995/03 日本学術振興会特別研究員
Awards (1):
  • 2006 - 商承祚甲骨学奨
Association Membership(s) (3):
The TOHO Gakkai ,  The Japan Chinese Archaeology Society ,  The Japan Oracle Bone Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page