Rchr
J-GLOBAL ID:200901070992120963   Update date: Jun. 07, 2021

Toyoshima Shin'ichiro

トヨシマ シンイチロウ | Toyoshima Shin'ichiro
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www.ees.ec.oita-u.ac.jp/toyosima/
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (8): 社会参加 ,  エスニシティ ,  市民社会 ,  地域情報化 ,  社会的活動 ,  社会階層 ,  社会学 ,  Sociology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2021 - 2024 災害に対する地域住民の意識と社会参加-被災地と未災地の比較分析
  • 2014 - 2017 Life and Anxiety on Future life after the Great East Japan Earthquake: Empirical Analysis on Network and Social Stratification
  • 2011 - 2013 震災被害の格差に関する統計的社会調査による実証研究 -震災被害と社会階層の関連
  • 2011 - 2013 The sociological study about network community formation through social media
  • 2001 - 2003 The Empirical Study on the Social Stratification and the Collective Mentality among Korean Minority Women in Japan
Show all
Papers (21):
  • Shin'ichiro Toyoshima. Social Stratification and Community Activity: A Case of Oita City. 2021. 72. 5・6. 83-98
  • 豊島慎一郎. 被災地における社会階層と地域活動-福島市を事例として. 震災問題研究ネットワーク 日本社会学会震災問題情報連絡会『第5回震災問題研究交流会研究報告書』. 2019. 47-53
  • 豊島 慎一郎. 被災地における地域住民とボランティア-仙台市を事例として-. 大分大学経済論集. 2017. 69. 3・4. 21-40
  • 豊島 慎一郎. 地方都市における社会階層と地域活動-2008年・2013年の大分市データの比較分析-. 九州地区国立大学教育系・文系研究論文集. 2015. 3. 1
  • TOYOSHIMA Shin’ichiro. Life and consciousness of people suffered from the heavy rains in Northern Kyushu: A Case of Oita Prefecture. 2014. 2. 1
more...
MISC (1):
  • 豊島慎一郎. 「書評:仁平典宏著『「ボランティア」の誕生と終焉 <贈与のパラドックス>の知識社会学』. ソシオロジ. 2012. 57. 2. 97-104
Books (7):
  • 「災害復興と地域活動-福島市と湯布院町を事例として-」日本臨床政治学会監修,池田美智代編『臨床政治学第8巻 地方政治と選挙』
    志學社 2018
  • 「地域を調べる-「市民調査」の事例から学ぶ」地域学研究会編『はじめての地域学』
    ミネルヴァ書房 2011
  • 日本数理社会学会監修・ 与謝野有紀・高田洋・安田雪・栗田宣義・間淵領吾編『社会の見方、測り方-計量社会学への招待』
    勁草書房 2006
  • 日本数理社会学会監修・土場学・小林盾・佐藤嘉倫・数土直紀・三隅一人・渡辺勉編『社会を<モデル>でみる-数理社会学への招待』
    勁草書房 2004
  • 「エスニック・マイノリティとグローバル時代の日本社会-在日コリアンの「名前」をめぐる現実という視点から-」大分大学経済学部編『グローバル化と日本の経済・社会』
    ミネルヴァ書房 2003
more...
Works (13):
  • ソーシャルメディアを介したネットワーク・コミュニティ形成に関する社会学的研究(科学研究費)
    2010 - 2011
  • 平成20年度大分大学若手研究者萌芽研究支援プログラム「行為の意思決定を規制する諸要因に関する学術的研究」
    2008 -
  • 関西学院大学21世紀COEプログラム「人類の幸福に資する社会調査」の研究
    2003 - 2007
  • 大分市地域福祉計画における市民意識調査の集計及び分析業務
    2007 -
  • フォーマライゼーションによる社会学的伝統の展開と現代社会の解明(科学研究費)
    2002 - 2004
more...
Education (2):
  • 1992 - 1998 Kwansei Gakuin University
  • 1988 - 1992 Kwansei Gakuin University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Work history (7):
  • 2018/04 - 現在 Oita University Faculty of Economics, Department of Enterprise and Social Innovation
  • 2001/04 - 2018/03 Oita University Faculty of Economics
  • 2002/04 - 2004/03 Ritsumeikan Asia Pacific University
  • 2001/04 - 2004/03 大分県立芸術短期大学 非常勤講師
  • 1999/04 - 2001/03 Oita University Faculty of Economics
Show all
Committee career (1):
  • 2010/04 - 2011/03 独立大学法人大学入試センター 教科科目第一委員会委員
Association Membership(s) (6):
社会調査協会 ,  社会学研究会(ソシオロジ) ,  日本臨床政治学会 ,  関西社会学会 ,  日本数理社会学会 ,  日本社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page