Rchr
J-GLOBAL ID:200901071032671490   Update date: Oct. 27, 2021

Uehara Minoru

ウエハラ ミノル | Uehara Minoru
Affiliation and department:
Research field  (1): Software
Research keywords  (4): 分散システム ,  プログラミング言語 ,  Distributed System ,  Programming Language
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2013 - 2014 BYODに基づく仮想PC教室の構築
  • 2010 - 2013 高度ICT人材育成教育のためのプログラミング環境
  • 2013 - 2013 BYODに基づく仮想PC教室の構築
  • 2011 - 2013 高度ICT人材育成教育のためのプログラミング環境
  • 2010 - 2012 ストレージ統合型軽量クラウドの研究
Show all
Papers (235):
  • Fu Rui, Minoru Uehara. Functional Model of a Smart Bead Bracelet. Bulletin of Networking, Computing, Systems, and Software. 2021. 10. 1. 4-9
  • Minoru Uehara. Experiences with a Single-Page Application for Learning Programming. Lecture Notes in Networks and Systems. 2021. 55-66
  • Minoru Uehara. Programming Learning by Creating Problems. 2020 Eighth International Symposium on Computing and Networking Workshops (CANDARW). 2020. 272-276
  • Weibin Wang, Minoru Uehara, Haruo Ozaki. Evaluation of navigation based on system optimal traffic assignment for connected cars. International Journal of Grid and Utility Computing. 2020. 11. 4. 525-525
  • Chen Yuan, Minoru Uehara. An Optimal Route Recommendation Method for a Multi-purpose Travel Route Recommendation System. BWCCA 2019. 2020. 398-408
more...
MISC (14):
Books (4):
  • C言語マスター演習問題集
    ムゲンダイ出版 2006
  • 情報処理基礎
    ムゲンダイ出版 2003
  • 情報工学実験
    ヴェリタス書房 1999
  • インターネット時代のプログラミング
    ヴェリタス書房 1999
Lectures and oral presentations  (100):
  • Educational Cloud for Advanced ICT Education
    (BIT's 1st Annual World Congress of Emerging InfoTech-2012 (WCEIT-2012), 2012)
  • 情報処理基礎および同演習におけるblended e-learningの実践
    (東洋大学第7回工業技術研究所講演会 2006)
  • オープンソースを用いたWeb情報システムの開発 -伝達機能を強化した掲示情報システム-
    (東洋大学第7回工業技術研究所講演会 2006)
  • オープンソースを用いたWeb情報システムの開発 -個人の個性を反映した履修登録システム-
    (東洋大学第7回工業技術研究所講演会 2006)
  • オープンソースを用いたWeb情報システムの開発 -Web情報システムにおける図書管理機能-
    (東洋大学第7回工業技術研究所講演会 2006)
more...
Professional career (1):
  • (BLANK)
Work history (5):
  • 2009 - 現在 Toyo University Faculty of Information Sciences and Arts
  • 1995 - 2007 Shukutoku University College of Cross-Cultural Communication and Business
  • 2005 - 東洋大学工学部情報工学科教授
  • 1998 - 東洋大学工学部情報工学科助教授
  • 1993 - 東洋大学工学部情報工学科講師
Committee career (1):
  • 2013 - 現在 電子情報通信学会/再生可能集積システム委員長
Awards (1):
  • 2007 - 山下記念研究賞
Association Membership(s) (4):
人工知能学会 ,  IEEE ,  ACM ,  情報処理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page