Rchr
J-GLOBAL ID:200901071708986073   Update date: Jan. 17, 2008

Sameshima Masako

サメシマ マサコ | Sameshima Masako
Affiliation and department:
Job title: 助手
Research field  (2): Clinical nursing ,  Social psychology
Research keywords  (6): Developmental Psychology ,  Maternity Nursing ,  Midwifery ,  発達心理学 ,  母性看護学 ,  助産学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 青年期の母性性、父性性
  • 出産前診断を受けて出産に至った両親の「障害をもつ子の親になる」という心理的変容
  • 父親と母親の発達心理
  • motherhood and fatherhood in adolesence
  • (BLANK)
Show all
MISC (36):
  • 父親の赤ちゃんイメージの縦断的研究-妊娠中期から出産後3ヶ月までの因子構造の変化-. 日本発達心理学会第11回大会 発表論文集. 2000. 378
  • 「夫立ち合い出産」による夫婦間の赤ちゃんイメージの変化の差. 日本助産学会誌. 2000. 13. 3. 168-169
  • 父親の変容に関する発達心理学的研究(3)-母親の因子構造との比較-. 中国四国心理学会論文集. 1999. 32. 29
  • 「性・女性・母性・父性」の言葉の意味やイメージ〜看護学生を対象に〜(共著). 母性衛生. 1999. 40. 3. 212
  • 「父親になる」心理的変容に対する「夫立ち合い出産」の効果(2)〜「親性」尺度を用いての自己イメージの検討〜. 母性衛生. 1999. 40. 3. 297
more...
Works (1):
  • 出生前診断を受けて出生に至った両親の「障害をもつ子の親になる」という心理的変容
    2000 -
Education (4):
  • - 1997 Yamaguchi University
  • - 1997 Yamaguchi University
  • - 1995 The Open University of Japan Development and Education
  • - 1995 The Open University of Japan
Professional career (1):
  • (BLANK) (Yamaguchi University)
Association Membership(s) (5):
日本助産学会 ,  中国・四国心理学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本看護研究学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page