Rchr
J-GLOBAL ID:200901071773419909   Update date: Nov. 06, 2019

ATSUKO FUJINO

フジノ アツコ | ATSUKO FUJINO
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~afujino/
Research field  (5): Sociology ,  Public economics, labor economics ,  Gender studies ,  Economic policy ,  Economic policy
Research keywords  (6): Gender ,  Demography ,  Labor Economics ,  ジェンダー ,  人口学 ,  労働経済学
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2018 - 2022 日本的雇用システム、特に「転勤」が家族形成や女性のキャリア形成等に与える影響
  • 2014 - 2017 日本的雇用システムが夫婦の関係性、家族形成に与える影響-フランスとの比較において
  • 2011 - 2013 グローバル化、雇用流動化及び働き方の家族形成や家族規模に対する影響
  • 2008 - 2011 就業形態の多様化に関する総合実態調査
  • 2008 - 2010 労働やジェンダー関係が人口に及ぼす影響-特に働き方、雇用の多様化を中心に
Show all
Papers (21):
  • Atsuko FUJINO. Are fertility intentions of young atypical workers low?. Acta Humanistica et scientifica universitatis Sangio Kyotiensis. 2019. 36. 37-73
  • Les problèmes liés à la loi de 2007 pour l'égalité des chances à l'emploi entre les hommes et les femmes : Mutation géographique, travail des femmes et vie familiale. Journal of Gender Studies Japan. 2017. 20. 1-14
  • 藤野 敦子. フランスで『同一価値労働同一賃金』原則は実現しているのか?-フランスの実態と課題ー. 京都産業大学経済学レビュー. 2017. 4. 75-94
  • 藤野 敦子. 学卒後、就職した女性は働き続けているのか?-仕事と家庭の両立に関する日仏比較ー. 地域ケアリング. 2016. 18. 12. 86-92
  • 藤野敦子. 我が国における正社員の有給休暇及び連続休暇の取得要因に関する実証分析. 京都産業大学論集社会科学系列. 2013. 30. 155-174
more...
Books (4):
  • 不思議フランス魅惑の謎 (図書館協会選定図書)
    春風社 2014 ISBN:4861104017
  • 児童労働撤廃に向けて-今、私たちにできること-
    アジ研選書 アジア経済研究所 2013
  • The World of Child Labor: An Historical and Regional Survey
    M.E.Sharpe 2009
  • 発展途上国の児童労働-子だくさんは結果なのか原因なのか
    明石書店 1997 ISBN:4750310026
Lectures and oral presentations  (47):
  • 家族とは何か:家族から地域社会を考える
    (区民まちづくり会議(学習会) 2018)
  • 「男性の育児休業の取得促進はなぜ重要か?フランス・スウェーデンの状況から
    (平成30年度ワーク・ライフ・バランス推進講演会 2018)
  • フランス社会の生(性)と死
    (日本笑い学会第25回大会 シンポジウム「笑いと超高齢社会~笑って介護、笑って終活」 2018)
  • 女性と人権~日本とヨーロッパの歴史・文化比較から
    (平成29年度第3回市町人権啓発担当職員等研修 2018)
  • フランスにみる共生的な社会とは
    (平成29年度鳥取看護大学・鳥取短期大学公開講座「笑顔で支え合う・思いやる」 2017)
more...
Works (11):
  • 飾り壺からの脱却:70年代前後のフランス女性史
    藤野 敦子 2016 -
  • 海の向こうから 女性の活躍推進 海外事情報告1 「キャリア女性の躍進が顕著なスペイン」海外事情報告2 「多様な両立支援で出生率を回復したフランス」 海外事情報告3 「男性の育児休業を 推進するスウェーデン」海外事情報告4 「ケアラーの支援に力を入れるオーストラリア」海外事情報告5 「女性高齢者の就労意欲高まるアメリカ」
    藤野 敦子 2016 -
  • 「リベルテ・エガリテ・セクシュアリテ(自由・平等・性愛)の国」フランスから学ぶこと
    藤野 敦子 2015 -
  • 新刊短評 井上たか子編著『フランス女性はなぜ結婚しないで子どもを産むのか』
    藤野敦子 2014 -
  • 研究会「現代フランスにおける家族とジェンダー」の報告・討論・総括
    藤野敦子 2013 -
more...
Education (6):
  • 2001 - 2004 Kwansei Gakuin University
  • 1994 - 1996 L’Institut Catholique de Paris
  • 1992 - 1996 Osaka University
  • 1992 - 1994 Osaka University
  • 1990 - 1992 Kobe University
Show all
Work history (9):
  • 2017/04/01 - 現在 Kyoto Sangyo University Faculty of Sociology, Department of Sociology
  • 2017/04 - 現在 Manager(Dean)
  • 2014/04 - 2017/03 Professor
  • 2014/04/01 - 2016/03/31 Kyoto Sangyo University Graduate School of Division of Economics
  • 2007/04 - 2014/03 Associate Professor
Show all
Committee career (14):
  • 2018/04 - 現在 京都市男女共同参画審議会 委員
  • 2017/10 - 現在 社会福祉法人京都ルーテル会のぞみ保育園・マリア保育園 評議員・運営委員
  • 2016/04 - 現在 京都府国土利用計画審議会 委員
  • 2016/04 - 現在 京都市北区まちづくり会議 委員
  • 2014/04 - 現在 京都府国民健康保険審査会 公益委員
Show all
Association Membership(s) (4):
日本家族社会学会 ,  日本人口学会 ,  日本経済学会 ,  日本ジェンダー学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page