Rchr
J-GLOBAL ID:200901072134279590   Update date: Feb. 22, 2024

SUZUKI Takahiro

スズキ タカヒロ | SUZUKI Takahiro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Anesthesiology
Research keywords  (4): ペインクリニック ,  neuromuscular blocking agents and reversal agents ,  neuromuscular monitoring ,  neuromuscular transmission
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2021 - 2024 Establishment of new cancer-supportive care in tumor-bearing mouse models
  • 2021 - 2024 ロクロニウムの蛋白結合率から解析する残存筋弛緩の防止策の解明
  • 2021 - 2024 膵がんモデルマウスを用いた概日リズム異常改善による睡眠障害と膵腫瘍の抑制
  • 2013 - 2016 Combined effects of CO2 and cephalad fluid shift on dynamic cerebral autoregulation
Papers (128):
  • Mai Yamamoto, Shunichi Takagi, Miho Kijima, Hanae Sato, Akira Doshu-Kajiura, Osamu Kitajima, Takahiro Suzuki. Influence of the Pringle maneuver during partial hepatectomy on the neuromuscular block induced by intermittent and continuous dosing of rocuronium. Journal of Anesthesia. 2023
  • Tomoya Kuramochi, Makoto Sano, Ichie Kajiwara, Yukino Oshima, Tomoaki Itaya, Jinsuk Kim, Yoshimi Ichimaru, Osamu Kitajima, Atsushi Masamune, Hideaki Ijichi, et al. Effects of tramadol via a μ-opioid receptor on pancreatic ductal adenocarcinoma in vitro and in vivo. Regional Anesthesia & Pain Medicine. 2023. rapm-2023
  • 豊島悠太, 久保英之, 飯田良司, 前田 剛, 鈴木正泰, 鈴木孝浩. ペインクリニック科と精神科の診療連携により寛解した身体症状症(疼痛が主症状のもの)の1症例. ペインクリニック. 2023. 44. 4. 382-386
  • 佐藤英恵, 松井美貴, 鈴木孝浩. オピオイド誘発性痛覚過敏が疑われたがん疼痛に対してメサドンが奏効した1症例. 慢性疼痛. 2023. 42. 77-81
  • 木島美穂, 高木俊一, 湯本正寿, 鈴木孝浩, 川上香織, 小松篤史, 川名 敬, 山中伸美. 無痛分娩の始動. 日大医学雑誌. 2023. 82. 1. 29-34
more...
MISC (9):
Books (55):
  • 治療薬ハンドブック
    じほう 2024
  • 治療薬ハンドブック
    じほう 2024
  • 臨床麻酔薬理学書
    中山書店 2023
  • 麻酔科学レビュー
    総合医学社 2023
  • 治療薬ハンドブック
    じほう 2023
more...
Lectures and oral presentations  (329):
  • ECT試行時に筋弛緩薬をスキサメトニウムからロクロニウムへ変更した際の麻酔管理
    (第119回日本精神神経学会学術総会 2023)
  • 筋弛緩管理Q&A 日常の疑問にお答えします
    (九州麻酔カンファレンス 2022)
  • 周術期筋弛緩モニタリングの時代ー乗り遅れないために今ー
    (ドレーゲルアカデミー 2022)
  • 適切な筋弛緩モニタリング普及のためのハンズオンセミナー
    (日本臨床麻酔学会第42回大会 2022)
  • 高齢者の慢性痛 NSAIDsからの脱却と適切な薬物選択
    (鶴岡地区医師会勉強会 2022)
more...
Association Membership(s) (8):
日本麻酔科学会 ,  日本臨床麻酔学会 ,  日本老年麻酔学会 ,  日本小児麻酔学会 ,  日本ペインクリニック学会 ,  日本疼痛学会 ,  日本慢性疼痛学会 ,  日本レーザー治療学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page