Rchr
J-GLOBAL ID:200901073061963680   Update date: Sep. 12, 2019

Harada Tetsuo

ハラダ テツオ | Harada Tetsuo
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://www.st.nagasaki-u.ac.jp/ken/harada/index.htmlhttp://www.st.nagasaki-u.ac.jp/ken/harada/index.html
Research field  (2): Structural and seismic engineering ,  Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (2): コンクリート工学 ,  Concrete
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2015 - 2019 歴史的構造物の保存活用のための調査と補修・補強工法に関する研究-軍艦島を対象に-
  • 2011 - 2014 定着用膨張材によるPC鋼材の簡易中間定着具の開発と定着機構
  • 2005 - 産業副産物を利用したヒートアイランド抑制建設材料の開発
  • 2003 - アルカリシリカ反応によるコンクリート構造物の鉄筋破断メカニズムに関する研究
  • 1998 - FRPシートを用いたコンクリート構造物の補強に関する研究
Show all
Papers (25):
MISC (93):
more...
Books (4):
  • コンクリート工学ハンドブック
    朝倉書店 2009
  • 工学力のデザイン
    丸善株式会社 2007
  • エポキシ樹脂塗装鉄筋を用いる鉄筋コンクリートの設計施工指針[改訂版]
    土木学会 2003
  • 新北九州空港海上橋橋脚部維持管理指針(案)
    福岡県 2002
Lectures and oral presentations  (12):
  • 蒸気養生コンクリートの長期特性に関する基礎的検討
    (平成30年度土木学会西部支部研究発表会講演概要集 2019)
  • 高炉セメントにフライアッシュを混合したコンクリートの塩分浸透抵抗性に関する研究
    (土木学会第73回年次学術講演会講演概要集 2018)
  • 高炉セメントにフライアッシュを混合したコンクリートの中性化および塩分浸透抵抗性
    (第72回セメント技術大会講演要旨 2018)
  • 高炉セメントにフライアッシュを混合したコンクリートの耐久性に関する基礎的検討
    (平成29年度土木学会西部支部研究発表会講演概要集 2018)
  • 定着用膨張材を用いた新しい制振ブレース接合法に関する研究 その2 実験結果
    (2017年度日本建築学会大会(中国) 2017)
more...
Works (2):
  • 定着用膨張材(HEM)の接合機構に関する研究
    2001 - 2002
  • Joint Research on Joining Mechanism of Reinforcing Bar Using HEM
    2001 - 2002
Education (4):
  • - 1980 Kyushu Institute of Technology
  • - 1980 Kyushu Institute of Technology
  • - 1978 Kyushu Institute of Technology
  • - 1978 Kyushu Institute of Technology
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering (The University of Tokyo)
Work history (11):
  • 2011/04 - 現在 Nagasaki University Graduate school of Engineering
  • 2017/10 - 2019/09 Nagasaki University
  • 2015/04 - 2017/09 Nagasaki University Graduate school of Engineering
  • 1991 - 1997 Nagasaki University Faculty of Engineering, Department of Structual Engineering
  • 1991 - 1997 Associate Professor,Structural Engineering,Faculty of Engineering,Nagasaki University
Show all
Committee career (29):
  • 2018/06 - 現在 土木学会 コンクリート委員会/260鉄筋定着・継手指針改定小委員会委員
  • 2017/11 - 現在 プレストレストコンクリート工学会 連続繊維補強材のPC構造物への適用に関する研究委員会委員
  • 2017/04 - 現在 長崎県総合評価審査委員会委員長
  • 2015/04 - 現在 長崎県コンクリート製品評価会議議長
  • 2011/07 - 現在 国土交通省九州地方整備局コンクリート評価委員会委員
Show all
Awards (2):
  • 2016/06 - 土木学会 田中賞(論文部門) 定着用膨張材によるCFRPより線とPC鋼より線の定着機構に関する研究
  • 2006 - 平成17年度土木学会西部支部技術賞
Association Membership(s) (8):
日本工学教育協会 ,  日本材料学会 ,  プレストレスト・コンクリート技術協会 ,  American Concrete Institute ,  日本コンクリート工学協会 ,  日本建築学会 ,  土木学会 ,  Japanese Society for Engineering Education
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page