Rchr
J-GLOBAL ID:200901074749156645   Update date: Jun. 27, 2021

Mega Fumiko

メガ フミコ | Mega Fumiko
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Social welfare
Research keywords  (18): パートナーシップ ,  海外調査 ,  KJ法 ,  社会福祉協議会 ,  支援手法 ,  国際比較 ,  NPO法人 ,  民間非営利セクター ,  NPO ,  労働の再編 ,  コミュニタリアニズム ,  公共哲学 ,  ボランティアマネジメント ,  地域福祉 ,  Social Work ,  Coordination ,  Management ,  Volunteer
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2018 - 2021 住民と施設の協働のための実践モデルの開発
  • 2017 - 2020 ケアを基盤とする共生社会構築のためのケア概念確立と社会福祉教育への反映
  • 2015 - 2017 コミュニティ再生に向けた地域福祉実践理論の構築とその研究方法論の確立に関する研究
  • 2013 - 2015 人称的な連帯の再編による地域の支えあいのあり方:公共哲学の視座からの研究
  • 2000 - Volunteer Management in Nonprofits
Show all
Papers (15):
  • 妻鹿 ふみ子. 社会福祉法人に求められる地域貢献~インタビュー調査からの考察~. 地域福祉研究. 2021. 公9(通算49). 134-144
  • 妻鹿ふみ子, 伊丹謙太郎, 竹端寛, 廣田智子, 大井智香子. 共生社会構築に寄与するケア倫理とは-ケアを社会に実装させるための原理と方法-. 人文公共学論集. 2020. 40
  • MEGA Fumiko, Ohi Chikako. "Caring with" as the foundation for building inclusive society(2) Who should take care responsibilities? : Considering from the perspective of "caring with". 2019. 38号. 108-125
  • 妻鹿 ふみ子. Can Communitarianism Contribute to Build Inclusive Society? : Considering from the Thoughts of M. Sandel. 社会福祉研究 = Social welfare studies. 2018. 132. 29-36
  • 妻鹿 ふみ子. Destinations for seniors after Volunteering : Considering alternative intimate spheres where participants can enjoy borderless relationships. 日本福祉教育・ボランティア学習学会研究紀要. 2017. 29. 72-85
more...
MISC (31):
  • 妻鹿ふみ子. 「なぜボランティアか?」-ボランティアでなければならない理由とは~. NPO CROSS(NPO OPINION SITE). 2019
  • 妻鹿 ふみ子. 書評 広井良典編著『福祉の哲学とは何か : ポスト成長時代の幸福・価値・社会構想』. 日本の地域福祉 = Community development in Japan. 2018. 31. 101-103
  • 妻鹿 ふみ子. ボランティアのモチベーション理解と災害ボランティア支援. 公益・一般法人 : 公益社団・財団法人及び一般社団・財団法人の会計・税務・運営の実務専門誌. 2018. 960. 14-25
  • 妻鹿 ふみ子. ビッグママ・プロジェクトの活動 : 「好きなこと」が子どもと社会の課題にwin-win-winな関係をもたらす (福祉教育事例特集). ふくしと教育. 2017. 22. 28-31
  • 妻鹿 ふみ子. 地域との距離を縮めるプロジェクト : 学生と共に高齢者施設にできる地域貢献のあり方を考える (福祉教育事例特集). ふくしと教育. 2016. 21. 34-37
more...
Books (12):
  • 人生100年時代の地域ケアシステム
    ぶんしん出版 2019
  • コミュニタリアニズムのフロンティア
    勁草書房 2012
  • 地域福祉の今を学ぶ : 理論・実践・スキル
    ミネルヴァ書房 2010 ISBN:9784623056910
  • 福祉社会の再構築 : 人と組織と地域を結んで
    ミネルヴァ書房 2008 ISBN:9784623050819
  • 学生のためのボランティア論
    大阪ボランティア協会 2007 ISBN:4873080533
more...
Works (1):
  • 新たな地域福祉の構築における民間非営利セクターの役割と支援の手法の開発(平成15・16年度科学研究費補助金 基盤研究 (B)(1)
    2003 - 2004
Education (4):
  • 2008 - 2016 千葉大学大学院 後期博士課程
  • - 1983 Kobe College
  • - 1983 Kobe College Sociology
  • - 1981 Kobe College
Professional career (2):
  • Master (Kobe College)
  • 博士(公共学) (千葉大学)
Work history (6):
  • 2018/04 - 現在 Tokai University School of Health Studies, Department of Health Management
  • 2011/04 - 2018/03 Tokai University School of Health Sciences, Department of Social Work
  • 2005/04 - 2011/03 Kyoto Koka Women's University
  • 2001/04 - 2005/03 Kibi International University School of Social Welfare
  • 2001 - - Associate Professor, Kibi International Universit
Show all
Committee career (7):
  • 2021/06 - 現在 社会福祉法人 福祉楽団 評議員
  • 2018 - 現在 伊勢原市地域福祉計画点検推進委員会委員長
  • 2018 - 現在 社会福祉法人伊勢原市社会福祉協議会 理事
  • 2014 - 現在 相模原市協働事業提案制度事業審査作業部会部会長
  • 2014 - 現在 相模原市市民協働推進審議会 委員
Show all
Association Membership(s) (5):
日本福祉社会学会 ,  日本福祉教育・ボランティア学習学会 ,  日本NPO学会 ,  日本地域福祉学会 ,  日本社会福祉学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page