Rchr
J-GLOBAL ID:200901075422238466   Update date: Jun. 01, 2016

KU Seung-Hwan

グ スンフアン | KU Seung-Hwan
Affiliation and department:
Research field  (1): Business administration
Research keywords  (4): サプライヤーシステム論 ,  イノベーションマネジメント ,  製品開発論 ,  技術経営論
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2014 - 2017 東アジアにおける日中韓自動車部品企業の競争と分業に関する研究
  • 2011 - 2015 物流と開発・生産機能の分散と統合-グローバル化とローカル化の間で-
  • 2009 - 2013 造船産業における競争のダイナミズム
  • 2002 - 2009 2. 医療組織のEMR導入と経営・オペレーション効率化に関する研究:ものづくり視点から
  • 2004 - 2008 製品アーキテクチャ構造分析
Show all
MISC (45):
  • 具承桓. 現代自動車グループのモジュール生産戦略の展開とその特徴. 研究 技術 計画. 2015. Vol.30,. No.3. 201-216
  • 具承桓. 研究ノート:現代自動車の成長とその要因分析に関する試論. 京都マネジメントレビュー. 2014. 第24号. 113-133
  • 具承桓. 韓国自動車産業の成長と地域産業. 東北学院大学経営学論集. 2014. 東北大学経済研究所. 第5号. 42-60
  • 日本企業の競争力の変貌と開発現地化問題の本質. 京都マネジメントレビュー. 2013. 第22号. 89-110
  • 技術至上主義の幻からの脱却で日本の電機産業の復活を狙う!. 『電機連合NAVI』冬号. 2013. 16-21
more...
Books (13):
  • Chapter 9.The rise of the Korean Motor Industry,Paul Nieuwenhuis & Peter Wells (eds) The Global Automotive Industry.
    Wiley 2015
  • 제조업의 근로시간 단축과 통상임금 관련 갈등 해소방안(製造業の勤労時間短縮と通商賃金関連葛藤解消方案(조성재, 구승환 공저)No.2014-01
    한국노동연구원(Online Resource http://www.kli.re.kr (141 p.) 2014 ISBN:9788973567140
  • 「大型人工物と造船産業」藤本隆宏編著『「人工物」複雑化の時代-設計立国日本の産業競争力』
    有斐閣 2013
  • 造船産業における企業競争力変動とその要因分析
    『日韓産業競争力比較』韓国学術情報、ソウル 2013
  • ICTイノベーションの革新分析
    ミネルヴァ書房(共編) 2012
more...
Lectures and oral presentations  (54):
  • 韓日製造業の協力的分業関係の模索ー自動車産業を中心に-
    (日韓国交正常化50周年記念 愛知(日本)・韓国経済交流会議,名古屋ANAクラウンホテル。 2015)
  • グローバル生産ネットワーク(GPN)及び価値連鎖のインテグレーション戦略-自動車産業の事例を中心に-
    (自動車サプライヤー研究会。明治大学,東京 2015)
  • 韓国人からみた日本の自動車産業-文化論の観点から-
    (KARI未来研究会 2014)
  • 現代自動車グループの部品品質向上要因
    (第2回中韓自動車産業発展コンファレンス。(中国国家信息中心(SIC)・韓国自動車産業研究所主催) 2014)
  • グローバル時代の開発・生産・調達のインテグレーションとしての物流戦略
    (国際ビジネス研究学会 中部部会(名古屋、名城大学) 2014)
more...
Works (17):
  • 東アジアにおける日中韓自動車部品企業の競争と分業に関する研究(文部省科学研究費:研究代表者)
    2014 - 2017
  • 物流と開発・生産機能の分散と統合-グローバル化とローカル化の間で-(文部省科学研究費:研究分担者)
    2011 - 2015
  • ビジネス・エコシステムの形成・維持とイノベーション(文部省科学研究費:研究分担者)
    2011 - 2014
  • 造船産業における競争のダイナミズム-日韓中の産業進化比較-(文部省科学研究費:研究分担者)
    2011 - 2014
  • 日本多国籍企業の「創造型」海外子会社に関する研究:国際比較の視点から
    2011 - 2014
more...
Education (4):
  • - 2003 The University of Tokyo
  • - 2000 The University of Tokyo
  • - 1996 釜山大学校 大学院 産業組織論
  • - 1994 (国立)釜山大学校 経済学科(経済学学士)
Professional career (3):
  • 博士(経済学) (東京大学 大学院経済学研究科)
  • 経済学修士(企業市場専攻) (東京大学 大学院経済学研究科)
  • 経済学修士(産業経済学専攻) (釜山大学校)
Work history (11):
  • 2009/10 - 現在 :経済産業省平成21年度地域見守り支援システム実証事業WG 委員。
  • 2004/07 - 2013/03 The University of Tokyo Division of Economics, Graduate School
  • 2011/10 - 2012/03 Kyushu University
  • 2009/04 - 2012/03 神戸大学 逸品ものづくり塾 project leader
  • 2011/04 - 月~9月:韓国ソウル大学 客員研究員
Show all
Committee career (13):
  • 2012/09 - 現在 ・2012年9月~現在 同志社大学ビジネススクール 京都逸品塾プロジェクトα 師範代
  • 2011/10 - 現在 ・2011年10月~現在:組織学会定例企画委員(2011年10月~現在)
  • 2010 - 現在 ・自動車サプライヤー研究会 幹事(2010年~現在)
  • 2011 - 2015 組織学会 企画定例会委員
  • 2015 - ・2015年度 韓日技術協力財団 ものづくりテキスト作成諮問委員会 諮問委員
Show all
Association Membership(s) (7):
アジア経営学会 ,  進化経済学会 ,  日本経営学会 ,  国際ビジネス研究学会 ,  研究技術計画学会 ,  産業学会 ,  組織学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page