Rchr
J-GLOBAL ID:200901075984692011   Update date: Oct. 28, 2020

Masahiro Ebihara

エビハラ マサヒロ | Masahiro Ebihara
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
  • 工学研究科  教授
Research field  (7): Electronic devices and equipment ,  Functional solid-state chemistry ,  Inorganic and coordination chemistry ,  Inorganic materials ,  Synthetic organic chemistry ,  Basic physical chemistry ,  Inorganic and coordination chemistry
Research keywords  (32): Single Crystal X-ray Str ,  Meta-Metal Bond ,  Metal Cluster ,  Coordination Compounds ,  metal-metal bond ,  混合金属クラスター ,  磁化率 ,  ハロゲン ,  酸化還元 ,  銀 ,  白金 ,  電子状態 ,  X線結晶構造 ,  常磁性シフト ,  不対電子分布 ,  酸化還元電位 ,  ESR ,  多核錯体 ,  一次元鎖 ,  水素結合 ,  ランタン型複核錯体 ,  カチオンラジカル ,  イリジウム ,  金属-金属間結合 ,  コバルト ,  X線構造解析 ,  複核錯体 ,  ルテニウム ,  イオンラジカル ,  結晶構造 ,  クラスター錯体 ,  ロジウム
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2014 - 2017 プロトン-電子連動混合原子価状態の安定性に及ぼす電子状態および立体構造の影響
  • 2014 - 2016 プロトン-電子連動混合原子価状態の安定性に及ぼす電子状態および立体構造の影響
  • 2010 - 2013 ビイミダゾール配位ハーフランタン型複核錯体モジュールによる一次元鎖構造制御
  • 2010 - 2013 ビイミダゾール配位ハーフランタン型複核錯体モジュールによる一次元鎖構造制御
  • 2013 - 新奇イリジウム複核錯体をモジュールとするナノワイヤーの合成
Show all
Papers (136):
Lectures and oral presentations  (1):
  • Proton Coupled Mixed Valency in Quadruple Hydrogen Bonded Dimers of Bis(biimidazolate)dirhodium complexes
    (2014)
Education (3):
  • 1984 - 1988 東北大学大学院理学研究科化学第二専攻博士課程後期
  • 1982 - 1984 東北大学大学院理学研究科化学第二専攻博士課程前期
  • 1978 - 1982 Tohoku University Department of Chemistry
Professional career (1):
  • 理学博士 (東北大学)
Work history (4):
  • 2014 - Gifu University Faculty of Engineering
  • 1999/04/01 - 2000/03/31 岡崎国立共同研究機構分子科学研究所
  • 1988/04/01 - 1988/09/30 岡崎国立共同研究機構分子科学研究所
  • Gifu University Faculty of Engineering, Department of Chemistry Professor
Committee career (1):
  • 2001 - 2002 錯体化学会 理事
Association Membership(s) (4):
The American Chemical Society ,  Japan Society of Coordination Chemistry ,  The Crystallographic Society of Japan ,  Chemical Society of Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page