Rchr
J-GLOBAL ID:200901076137220169   Update date: Sep. 29, 2021

Uetsuki Miki

ウエツキ ミキ | Uetsuki Miki
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (3): Experimental psychology ,  Educational psychology ,  Cognitive sciences
Research keywords  (4): 言語心理学 ,  文処理 ,  認知心理学 ,  実験心理学
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2025 デジタル機器を用いた人にやさしい文章提示の検討:多感覚的文章認知特性
  • 2016 - 2019 作り手が作品に投影する自分らしさと、他者がそれを完成的に評価するメカニズムの検討
  • 2012 - 2015 継時的に表示される文章情報の知覚特性の研究
  • 2009 - 2011 日本語構造的曖昧文解釈選好性を手がかりとした人間の言語処理メカニズムの解明
  • 2008 - 2011 心理物理学的手法を用いた文処理の時間的特性に関する検討
Papers (22):
MISC (19):
more...
Books (5):
  • 保育の心理学I
    大学図書出版 2013
  • 情報リテラシー教科書 Windows 7/Office 2010+Access対応版
    オーム社 2011
  • 情報リテラシー教科書 Windows 7/Office 2010対応版
    オーム社 2010
  • 情報リテラシー教科書
    オーム社 2009
  • これだけは知っておきたい情報リテラシー 大学や社会で活躍するために
    オーム社 2009
Lectures and oral presentations  (25):
  • どのような作品に自分らしさを投影するのか?
    (日本心理学会第82回大会 2018)
  • 性格を手掛かりに、人形とその作り手を判断する?
    (日本心理学会第81回大会 2017)
  • 聴覚障害者における豊かな読み体験の実現
    (日本教育工学会第32回全国大会 2016)
  • Possibilities of recognizing the doll maker by observing dolls’ back
    (The 31st International Conference of Psychology 2016)
  • 人形は色合いや服が作り手と似ているのか?
    (日本心理学会第79回大会 2015)
more...
Education (1):
  • The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(心理学) (東京大学)
Work history (6):
  • 2020/04 - 現在 Aoyama Gakuin University College of Community Studies Department of Community Studies
  • 2015/04 - 2020/03 Aoyama Gakuin Women's Junior College
  • 2014/04 - 2015/03 Hakodate Junior College Department of Early Childhood Care and Education
  • 2009/04 - 2014/03 Hakodate Junior College Department of Early Childhood Care and Education
  • 2008/04 - 2009/03 The University of Tokyo Graduate School of Arts and Sciences
Show all
Awards (1):
  • 2008 - 日本基礎心理学会(第26回大会)優秀発表賞授与
Association Membership(s) (4):
日本教育心理学会 ,  日本認知科学会 ,  日本基礎心理学会 ,  日本心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page