Rchr
J-GLOBAL ID:200901076426125786   Update date: Oct. 28, 2020

Kameda Yutaka

Kameda Yutaka
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://kamelab.pro.tok2.com/
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2018 - 2021 河川、内湾水中マイクロプラスチック挙動解明と代替物質利用による将来濃度予測
  • 2016 - 2017 野生蜂個体群におけるネオニコチノイド農薬暴露量及び寄生ダニ状況調査とそれらによる巣崩壊リスク評価
  • 2015 - 2017 水道水質基準評価方法を含む河川水中農薬のパッシブモニタリング評価方法の確立と適用
  • 2013 - 2016 琉球列島隆起サンゴ礁島嶼の環境特性に対応した有害物質汚染調査手法の開発
  • 2012 - 2015 パッシブサンプラーによる水圏環境中放射性核種の迅速・高精度モニタリング手法の確立
Show all
Papers (24):
more...
Lectures and oral presentations  (39):
  • 水中の微細プラ分離
    (2018)
  • 流域の汚水整備および受排水種の異なる河川における医薬品類の存在実態
    (日本水環境学会第45回年会 2011)
  • 生活排水によって汚染された河川水中の生活関連汚染化学物質の寄与の評価
    (日本水環境学会第45回年会 2011)
  • 環境水中の希土類元素分析に関する基礎研究
    (日本水環境学会第45回年会 2011)
  • 化粧品由来PPCPs の河川水中濃度の把握
    (日本水環境学会第45回年会 2011)
more...
Education (1):
  • 1997 - 2000 Hokkaido University
Work history (2):
  • 2016/04/01 - 現在 Chiba Institute of Technology Faculty of Creative Engineering
  • 2015/04/01 - 2016/03/31 Chiba Institute of Technology Faculty of Engineering, Department of Architecture and Civil Engineering
Committee career (9):
  • 2018/08 - 現在 日本環境科学会 日本環境科学会 第一部門編集委員
  • 2018/07 - 現在 一般社団法人セタックジャパン 理事
  • 2017/04/01 - 現在 日本環境化学会評議委員会 評議員
  • 2017/04 - 現在 Japan Society for Environmental Chemistry Councilor
  • 2017/04 - 現在 日本環境化学会 評議員
Show all
Awards (6):
  • 2018/06 - 日本環境化学会 優秀発表賞 顕微フーリエ変換赤外分光光度計による水中微粒子マイクロプラスチックの高精度分析手法の開発
  • 2016/03 - 日本水環境学会 ライオン賞 エムポアディスクとELISA 法を組み合わせた河川水中ネオニコチノイド系農薬分析方法開発に関する研究
  • 2014/10 - 河川環境管理財団 第20回河川整備基金助成事業優秀成果賞 選択性吸着ディスクを応用した河川環境試料中の放射性セシウムの超迅速極微量分析手法を組み合わせた河川水中放射性セシウムの次世代型パッシブモニタリング手法の確立
  • 2010/09 - 財団法人河川整備管理財団 平成22年度河川整備基金助成事業 優秀成果賞 河川及び湖沼の水圏生態系における紫外線吸収剤の汚染状況と食物網内の生物蓄積性に関する研究
  • 2010/08 - 日本水環境学会 平成22年度水環境学会論文奨励賞(廣瀬賞) 環境中の香料及び紫外線吸収剤の多成分同時分析手法の確立と環境中濃度の把握
Show all
Association Membership(s) (7):
一般社団法人セタックジャパン ,  日本環境科学会 ,  Japan Society of Civil Engineering ,  Society of Envirpnmental Science and Toxicology ,  Japan Society for Environmental Chemistry ,  Amecican Chemical Society ,  Japan Society on Water Environment
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page