Rchr
J-GLOBAL ID:200901076434168451   Update date: Jan. 28, 2022

MAEDA Nobuhiko

マエダ ノブヒコ | MAEDA Nobuhiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (4): life-course and aging ,  work-life balance ,  professional career ,  working life
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2022 高等教育におけるキャリア教育と社会正義に関する研究
  • 2007 - 2010 ワーク・ライフ・バランスの企業での実施に関する瑞、蘭、日の比較研究
  • 2004 - 2007 労働市場政策におけるライフコース・パースペクティブに関する日蘭比較研究
  • 2003 - 2006 精神障害者のQOL(生活の質)と地域生活支援に関する研究
  • 2002 - 2005 労働市場政策に関するスウェーデンと日本の比較研究
Papers (78):
  • キャリア教育の思想的基盤と潮流-「人格の完成」と「勤労」ー. 立命館産業社会学論集. 2021. 56. 4. 33-52
  • 大学生の職業キャリア意識に及ぼす経験と自己省察の多様性-修正グラウンデッド・セオリー・アプローチ(M-GTA)による分析-. 立命館産業社会学論集. 2020. 56. 3. 1-19
  • キャリア教育とケアの倫理-「生き方教育」としてのキャリア教育の探求-. 立命館産業社会学論集. 2020. 56. 2. 21-42
  • 大学におけるキャリア教育と社会正義-社会科学系学部の学生データを用いた探索的分析. 立命館産業社会論集. 2020. 56. 1. 131-153
  • 「国際成人力調査(PIAAC)における成人力(Adult Competencies)の概念と測定- 「職業能力」と「学習能力」-」. 『立命館産業社会論集』. 2017. 53. 3. 83-95
more...
MISC (1):
  • career education and peer support- case of Ritsumeikan University. University Current Review. 2016. 366. 52-57
Books (5):
  • キャリア教育と社会正義-ライフキャリア教育の探究
    勁草書房 2022
  • 仕事と生活-労働社会の変容
    ミネルヴァ書房 2010
  • TRANSITION TO RETIREMENT AND ACTIVE AGEING Changes in Post-Retirement Lifestyles in Japan
    大学教育出版 2008
  • Sociology of active ageing: elderly,work and social network
    Minerva Press 2006
  • Comparative study of the work-family balance : Japan,the Netherlands and the U.S.
    The Japan Institute of Labour 2000
Lectures and oral presentations  (18):
  • Career Decidedness of University Graduates and their Effect on Initial Job Attainment
    (International Association for Educational and Vocational guidance(IAEVG),Tsukuba,Japan 2015)
  • 大学院での学び直しと成人力 -PIAACデータを用いた分析-
    (文科省国立教育政策研究所 PIAACシンポジウム2015 2015)
  • 大学院での学び直しと成人力-PIAACデータを用いた分析-
    (文科省国立教育政策研究所 PIAACシンポジウム2015 2015)
  • 日本における内発的エイジング・コミュニティの可能性-高齢期における利他的行為と職業経験・能力の分析-
    (中国社会科学研究院日本研究所「中日韓における人口問題と社会発展」国際シンポジュウム 2011)
  • Vocational Capabilities and Community Involvement in Post-Retirement Life
    (International Symposium on Japan and Germany, Life Courses in Flux : New Opportunities and New Constraints 2010)
more...
Education (3):
  • - 1992 Sophia University Sociology Major
  • - 1992 Sophia University Sociology Major
  • - 1985 Sophia University
Professional career (1):
  • Doctor of Sociology (Sophia University)
Work history (10):
  • 2005 - 現在 立命館大学 産業社会学部 教授
  • 2001 - 2005 立命館大学 産業社会学部 助教授・准教授
  • 2001 - 2005 Ritsumeikan University College of Social Sciences
  • 2005 - Ritsumeikan University College of Social Sciences
  • 1992 - 2001 日本労働研究機構 研究員・ポスドク
Show all
Committee career (22):
  • 2015/04 - 2017/03 立命館大学キャリア教育センター長
  • 2015/04 - 2017/03 国立教育政策研究所 フェロー
  • 2015/04 - 2017/03 立命館大学キャリア教育 センター長
  • 2015/04 - 2017/03 国立教育政策研究所 フェロー
  • 2015/04 - 2016/03 大学基準協会大学評価委員会分科会委員
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page