Rchr
J-GLOBAL ID:200901076531737398   Update date: Dec. 23, 2020

Sano Sakae

サノ サカエ | Sano Sakae
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Science education ,  Environmental load reduction/restoration technology ,  Solid earth science
Research keywords  (6): 環境地質学 ,  オフィオライト ,  火成岩岩石学 ,  Environmental geology ,  ophiolite ,  Igneous Petrology
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2018 - 2020 教員養成段階での防災・減災教育に関するカリキュラムの開発
  • 2016 - 2018 インドネシアの金鉱山地域における水銀汚染リスクの低減に関する学際的研究
  • 2011 - 2013 放射性セシウム汚染された土壌のファイトレメディエーションに関する実験的研究
  • 2009 - 2011 マントル-モホ漸移帯でのマグマプロセス パキスタンマラカンドオフィオライトの例
  • 2007 - 2009 休廃止鉱山における重金属汚染残土・水の浄化およびリスク逓減に関する新技術
Show all
Papers (126):
more...
MISC (77):
  • MUKO Heiwa, SUMIDA Manabu, NAKAMOTO Go, KUMAGAI Takashi, OHSHI Atushi, HIZUME Masahiro, NAKAMURA Yoriko, SANO Sakae. Development and Practice of Pre-service Teacher Training Program for Science Teaching. Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education. 2015. 39. 0. 334-335
  • 向 平和, 隅田 学, 熊谷 隆至, 大橋 淳史, 日詰 雅博, 中村 依子, 佐野 栄. 11D-102 観察・実験を指導できる小学校教員養成の試み3 : 2013年度「理科観察実験体験プログラム」の改善点を中心に(教員養成,一般研究発表(口頭発表)). 日本理科教育学会全国大会要項. 2013. 63
  • Hino Aina, Sano Sakae, Hori Rie. Secular variation of East Dogo Hot spring -Relation to Crustal condition-. Annual Meeting of the Geological Society of Japan. 2013. 2013. 0
  • Phytoremediation for Sb-contaminated soil by Paederia scandens M. 2009. 167-170
  • Phytoremediation and phytomining of heavy metal-contaminated water and sediment by aquatic macrophyte Eleocharis acicularis. 2009. 525-530
more...
Patents (4):
Books (3):
  • しげのぶがわブック 重信川絵読本
    2004
  • 現代地球科学入門
    学術図書出版学術図書出版社 1992
  • 続 山陰地学ハイキング
    たたら書房たたら書房 1983
Lectures and oral presentations  (52):
  • 廃止鉱山地域に自生する樹状地衣の土壌重金属汚染環境指標としての有用性
    (Lichenology 2016)
  • 地域の産業をテーマにしたSTEM教育のための教材開発と実践
    (日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM) 2016)
  • 廃止鉱山残土堆積場におけるスラグの風化と土壌汚染
    (資源・素材(Web) 2015)
  • 準正課活動による観察・実験の指導力向上の試み
    (日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM) 2015)
  • 廃止鉱山における重金属に富む坑廃水のカヤツリグサ科マツバイによるファイトレメディエーション
    (Proceedings of Symposium on Geo-Environments and Geo-Technics 2014)
more...
Education (4):
  • 1986 - 1989 Okayama University
  • 1988 - 1989 Otago University
  • 1984 - 1986 Okayama University
  • 1980 - 1984 Shimane University
Professional career (2):
  • PhD (Okayama University)
  • MSc. (Okayama University)
Work history (12):
  • 2020/04 - 現在 愛媛大学 副学長(教育担当)
  • 2012/04 - 現在 愛媛大学 教育研究評議員
  • 2008/04 - 現在 Ehime University Faculty of Education
  • 2016/04 - 2020/03 愛媛大学教育学部 学部長
  • 2010/04 - 2016/03 愛媛大学教育学部 副学部長
Show all
Committee career (4):
  • 2012/04 - 現在 宇和島東高校SSH運営指導委員会 委員長
  • 2016/04 - 2018/03 高校生おもしろ科学コンテスト審査委員 審査委員
  • 2006 - 2007 日本地質学会 四国支部事務局
  • 2006 - 2007 日本地質学会 代議員
Awards (3):
  • 2006 - 第4回4大学間 学生交流自主的・実践的研究プロジェクト 優秀賞
  • 2004 - 第2回4大学間 学生交流自主的・実践的研究プロジェクト 最優秀賞
  • 2003 - 第1回4大学間 学生交流自主的・実践的研究プロジェクト
Association Membership(s) (6):
日本理科教育学会 ,  米国地質学会(Geological Society of America) ,  米国地球物理学会(American Geophysical Union) ,  日本岩石鉱物鉱床学会 ,  日本地質学会 ,  日本地球化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page